見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  WizBizセミナー開催報告  >  「営業が変わる!動画を活用したソーシャル時代の勝てるプロモーション戦略とは?」  詳細


「営業が変わる!動画を活用したソーシャル時代の勝てるプロモーション戦略とは?」
〜新“三種の神器”「SNS・タブレット・動画」を使いこなす中小企業だけが生き残る!〜

更新日:2012年11月28日

講師:ナレッジネットワーク株式会社 代表取締役
    一般社団法人日本中小企業情報化支援協議会 事務局長 森戸祐一 氏
 

「営業が変わる!動画を活用したソーシャル時代の勝てるプロモーション戦略とは?」セミナー開催報告!

「10年前、企業IT化における三種の神器といえば、『LAN』、『電子メール』、『インターネット』。では、現在における三種の神器と言えば何か? それは『SNS』、『スマートフォン・タブレット端末』、『動画』です」

こんな森戸氏のお話しから本セミナーは始まり、今後のITを取り巻く環境の変化と、「新・三種の神器」が企業の営業活動へ及ぼす影響について詳しく解説されました。
そして、その中でもSNSについては、

  • ・Facebookを始めとしたソーシャルメディアは今や社会インフラとなっている
  • ・このインフラを使いこなす企業とそうでない企業の間には大きな格差が生まれ始めている
  • ・従来の仕事のやり方をしている企業(主に大企業)では、ソーシャルメディアを使いこなすことができず、市場ニーズへの素早い対応が困難となるケースが増えている
  • ・逆に、中小企業であってもソーシャルメディアを活用することによって、市場ニーズに迅速に対応して成長スピードを加速させている企業が多く出てきた

と分析。

ソーシャルメディアによって中小企業でも大きなチャンスがあることを示唆し、ソーシャルメディアを活用できる企業とできない企業の差は何か? そして活用するための組織のあり方について詳しい解説がありました。

さらに、
「ソーシャルメディアを活用したマーケティングやセールスを考える上で誤解をしてはいけない大切な点は、ソーシャルメディアだけでモノやサービスが売れるわけではない。マーケティングとセールスプロセスにおけるソーシャルメディアの役割を明確にし、それぞれのプロセスで適切な情報発信がなされる必要がある」
とお話しされ、そのための設計・準備の進め方についてもセミナーで具体的に説明がありました。

そして最後には、「新・三種の神器」を導入した企業の具体的な事例、またタブレット端末・ソーシャルメディア活用に使える無料のツールの紹介などを詳しくお伝えいたしました。

【参加者の声】

  • ○動画コンテンツの作成に時間がかかる謄写の現状を打破していきます(企画)
  • ○大変充実した内容で楽しく話を聞くことができました(営業)
  • ○たまたま東京出張とタイミングがあって参加できてよかった(代表)
  • ○イメージができました。マーケティングの仕組みづくりを学びたいです(個人事業主)
  • ○動画やSNSについて間違った理解をしていたと思います。大変参考になりました(マネージャー)
  • ○営業マンが不足する中での自社製品の拡販・PRをタブレットやfacebookを活用していきたい(企画)