経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 10月26日  詳細


今日は何の日 10月26日

更新日:2010年10月19日

 

1908年―榎本武揚(享年72歳)没す

幕臣であり子爵の榎本武揚(本名・釜次郎)は7月13日に発病し、東京向島の自邸で死去した。箱館(函館)の五稜郭で旧幕府軍の総裁として降伏し、のちに北海道開拓使や外務大臣に大出世。それほどの大人物なのになぜか病名は不明。葬儀は江戸っ子葬といわれるほど盛大だった。ちなみに兄の名は鍋太郎。

1941年―日本初の三冠馬誕生

この日、京都競馬場で開かれた京都農林省賞典(菊花賞)で、小西喜蔵騎乗のセントライトが2位のミナミモアに2馬身半差で快勝した。この馬はすでに横浜農林省賞典(皐月賞)、東京優駿競走(日本ダービー)を制しており、日本初の三冠馬となった。名馬の誉れ高かったが、このレース後すぐに引退。生産牧場の岩手県・小岩井農場に戻った。

1943年―列車の三重衝突

茨城・常磐線土浦駅構内で、貨物列車と客車の三重衝突事故が起こった。
貨物列車同士の衝突事故で横転した貨車に、上野発の下り列車が衝突。客車2両が川に転落して死者110人、負傷者107人を出す大惨事となった。しかし、当時は戦時中でこの事故は報道されることもなかった。

1954年―東証スト

東京証券取引所で1878年の開設以来、初めてのストライキが行なわれた。組合はベースアップと完全ユニオンショップの承認、証券界の民主化を要求。理事者と団体交渉を重ねたが決裂し、この日の午前零時をもって24時間ストに突入した。午後には警官隊が出動。大阪、名古屋に続いて起こったストだった。

原子力の日

1963年10月26日に茨城県・東海村の日本原子力研究所の動力試験炉(建設:ジェネラルエレクトリックジャパン社)が、出力2000キロワットでわが国最初の原子力発電に成功したことを記念した日。『原子力白書』の昭和38年版には、この成功が日本の原子力の平和利用に道を開いたとある。

柿の日

果物の消費が減少の一途をたどっている。奈良時代から日本人が親しんできた柿もご多分に漏れず、年々消費が減少している。そこでもっと柿を食べてもらおうと奈良県の西吉野柿部会が制定。では、なぜ今日? それは、正岡子規が「柿食えば鐘が鳴るなり法隆寺」の句を作った旅に出た日だから。