経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 12月23日  詳細


今日は何の日 12月23日

更新日:2010年10月26日

 

1933年―皇太子の誕生

午前7時前、東京市内18カ所のサイレンが1分間鳴り、その10秒後に再度1分間のサイレンが続いた。これは皇太子誕生を知らせるもの。2度なら親王、1度なら内親王とあらかじめ決められており、市民は天皇家の皇子誕生をいち早く知った。この日、東京株式取引所の株価は上昇、「奉祝相場」となった。

1933年―ディーゼルエンジン完成

1931年に設立された山岡発動機工作所(現ヤンマーディーゼル)が世界初の「小型横型水冷ディーゼルエンジンHB型」を完成させた。石油発動機よりも経済的で画期的な製品。5馬力未満、4サイクルの燃料節約型で揚水機や農業機械に使用された。このディーゼルエンジン開発の歴史はヤンマーの自慢。

1956年―第1回中山グランプリ

晴天のこの日、昭和31年度代表馬を決める「中山グランプリ競争」(2600m)が千葉県船橋市の中山競馬場で行なわれた。1着は2着以下を大きく引き離したメイヂヒカリ。中山グランプリの名称は、発案者の有馬頼寧(よりやす)日本中央競馬会理事長の死で、翌年から「有馬記念」に変わった。

1958年―東京タワー完工式

東京都港区芝公園に建設された日本電波塔(東京タワー)の完工式が行なわれた。東京地域の電波発信中継基地として建設されたもので、内藤多仲(たちゅう)の設計。総工費28億円、鋼材4000トンを費やして、高さ333メートルの東京のシンボル誕生となった。翌24日から大人120円の入場料で展望台が一般公開された。

テレホンカードの日

1982年、東京・銀座5丁目の数寄屋橋公園に電電公社(現NTT)がカード式公衆電話機の第1号を設置した。これにちなんでNTTが制定。公衆電話は10円玉か100円玉しか使えず、100円を入れて短時間通話してもおつりは出ないという困った方式だったため、明朗会計のテレカは歓迎された。

1984年―シンボリルドルフ優勝

この日、千葉県中山競馬場で行なわれた第29回有馬記念競走で、ファン投票では2位だったシンボリルドルフが2分32秒8のコースレコードで優勝した。4歳馬の皐月賞、日本ダービー、菊花賞、有馬記念の4冠制覇は史上初。騎手の岡部幸雄は表彰式で4本の指を立てて喜びを表した。シンボリルドルフはこの年の年度代表馬になった。