経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 12月22日  詳細


今日は何の日 12月22日

更新日:2010年10月26日

 

1885年―伊藤博文内閣、誕生

政府は、太政官制度を廃止して内閣制度を発足させ、第1次伊藤博文内閣が誕生した。閣僚は12名。うち伊藤を含む4人が長州、4人が薩摩、3名が土佐出身という藩閥内閣であった。伊藤は貧農の生まれだが、明治政府の中心として開明的政策を推進していく。

1932年―宗谷丸、就航

この日、北海道の稚内と樺太の大泊(現コルサコフ)を結ぶ稚泊航路に、宗谷丸(砕氷貨客船・3593トン)が就航した。定員は790人。結氷期でも運行が可能となり、所要時間も1時間短縮されて8時間となった。終戦直前から10日間あまりは、樺太からの引き揚げ船として多くの日本人を運んだ。そののち、青函連絡船に。

1938年―シーラカンス発見!

この日、7500万年前に絶滅したとされていたシーラカンスが南アフリカ共和国の東海岸で発見された。博物館学芸員が魚の調査中、漁船から水揚げされた獲物の中で見慣れない魚に気がついた。スケッチをして魚類学者に送ってシーラカンスと判明。最初の大発見は、腐敗で頭と皮しか保存できなかった。

1947年―家制度の廃止

この日、改正民法が公布された。それまでは、家督は直系嫡出長男に単独相続させることとなっていた。家督は戸主となって、家族の居所を指定する権利を持ち、婚姻や養子縁組、分家は家督の許可なしにはできなかった。しかし改正民法では、日本国憲法の精神に基づいてこの「家」制度が廃止された。

1959年―初のレッカー車登場

この日、警視庁交通機動警ら隊に全国で初めて本格的レッカー車2台が配備された。急増する事故車の処理のため。早速、東京・霞ヶ関の警察庁前で実験が行なわれた。レッカー車の車体に装備されたハイドロクレーンがみごと車の前部を引き上げて実験成功。クレーンは重量3トンまで引き上げ可能だった。

1989年―ルーマニア政府が崩壊

24年間、ルーマニアで政権を掌握し続けたニコラエ・チャウシェスクが反政府のデモ隊と軍の離反によってついに倒れた。チャウシェスクと妻はブダペストから脱出を図ったが拘束。2人は軍事裁判に掛けられ、3日後のクリスマスに国民虐殺罪で処刑。そのショッキングな映像は世界中に配信された。