経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 12月14日  詳細


今日は何の日 12月14日

更新日:2010年10月25日

 

1793年―大作曲家がゴーストに?

この日、フランツ・フォン・バルゼック伯爵が妻の追悼のために自分が作曲した『レクイエム』を自ら指揮して演奏した。すばららしい出来栄えだった。じつはこの曲、モーツァルトが匿名の依頼主から高額の謝礼で請け負ったもの。しかし曲の完成を見ずに死んだために、弟子たちが完成させた作品だった。

1799年―ジョージ・ワシントン

アメリカをイギリスから独立させて初代大統領となったワシントンは、1798年に公職を離れて故郷の荘園に帰ることができた。乗馬の散策を日課として生活を楽しんでいたが、12月12日にみぞれにあたり風邪を引いた。そしてこの日、呼吸困難で死去、享年67歳。遺言は「死後3日間は埋葬するな」だった。

1903年―唐津線、全線開通

時は明治。殖産興業で石炭の需要は増す一方で、九州の炭田は非常に重要な供給源だった。この日、唐津炭田から掘り出した石炭を運ぶ目的で延伸していた唐津線が全線開通した(久保田−西唐津)。これにより、沿線にある多くの炭鉱から唐津港に大量の石炭が運ばれた。日本の近代化に貢献した路線だ。

南極の日

1911年にノルウェーのアムンゼン隊が人類で初めて南極点を踏破したことを記念した日。時を同じくしてイギリスのスコット隊、日本の白瀬隊も南極点をめざしていた。しかしスコット隊は翌年1月17日に南極点に到達するも、帰路で遭難して全員死亡。白瀬隊は南極点には到達できずに南緯80度05分で退却。

1953年―戦犯の遺骨発掘


横浜市西区の久保山火葬場内の供養塔に、巣鴨刑務所で処刑されたA級戦犯7体とB・C級戦犯53体の遺骨の一部と遺灰が埋葬されていることが判明した。そしてこの日、関係者らが遺骨を発掘して再火葬した。遺骨と遺灰は翌15日、東京・大塚の護国寺で行われた慰霊祭での供養のあとに、60等分されて遺族に渡された。

1955年―安井曾太郎(享年67歳)没す

1952年に文化勲章を受章した洋画家の安井は、美術家連盟の年末助け合い展覧会に出品する作品を自宅庭で制作中に風邪をひく。しかし完成を優先して描き続け、最後の作品となる「秋の山」を完成させた。その直後に肺炎と診断され、4日後に息を引き取る。日本近代洋画の巨匠は最後まで美を追求した。

1959年―北朝鮮帰還第1船

この日、北朝鮮への帰還を希望する在日朝鮮人とその家族975人を乗せたソ連船クリリオン号とトポリスク号が新潟港を出帆した。日朝赤十字協定に基づき、北朝鮮赤十字社が2隻を配船した。朝鮮総連はこの帰国事業を推進したが、反対する民団(在日本大韓民国民団)は港で抗議行動を行なって出港間際まで混乱。