経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 12月8日  詳細


今日は何の日 12月8日

更新日:2010年10月25日

 

1905年―初のラグビー試合

日本で初めてのラグビー試合が東京・日比谷公園で行なわれた。慶應大学チーム対外国人チームで、0−9で慶應の大敗。これは近代スポーツ歴や体格の違いなどによる点差だったが、慶應はユニフォームさえ揃わずアンダーシャツに手作り襟を縫い付けた即席ラガーシャツ姿。いでたちでも差がついた。

1941年―開戦と同時の上映中止

この日、日本時間午前1時30分に日本軍がイギリス領マレー半島に敵前上陸を開始。同午前3時19分には真珠湾を奇襲し、大東亜戦争(GHQの命令で、太平洋戦争と呼称するようになる)が始まった。開戦の報と同時に、日本各地の映画館で上映中だった『スミス氏都へ行く』などのアメリカ映画は打ち切りに。急遽ドイツ、イタリア、フランスなどの映画に差し替えられた。

1942年―開戦一周年特別献立

太平洋戦争開戦一周年を迎えたこの日、全国で様々な記念行事が行なわれた。列車の食堂車では日本食堂が「大東亜戦争一周年」の夕食メニューを提供。「錦海老衣揚レモン添、ハムライス、果物、珈琲」で料金は1円。説明書きには「聖戦下の献立として簡素を旨」とするとある。食糧事情の逼迫がうかがわれる。

1949年―『破れ太鼓』封切り

板東妻三郎主演の松竹映画『破れ太鼓』が封切られた。監督は木下恵介。いつも家族を大声で怒鳴りつける父親(板妻)と、彼に「破れ太鼓」とあだ名を付ける子どもたちの個性を描いた良質のコメディ。カミナリ親父健在の時代のホームドラマで、板妻の名演が光った。のちにTBSが進藤英太郎主演でドラマ化し、こちらも人気を博した。

1949年―初の人命放送

NHK大阪中央放送局の午後7時15分のニュースで「大阪市の薬局がデキモノの薬と間違えて劇薬を販売した」と報じた。個人放送は禁じられていたが、人命尊重から例外扱いで「その薬は飲まないように」と呼びかけた。これが人命放送第1号。結局、9日の昼過ぎに客が判明して、無事が確認された。

1957年―青線、手入れ

警視庁はこの日から21日まで、東京新宿の歌舞伎町などで青線の一斉取締りを行なった。青線とは非合法で売春が行なわれていた地域(いわゆる公娼街が赤線)。翌年4月には売春防止法で売春が罰則適用になるため、赤線から青線に移動して営業する女性が増加していた。4回の取り締まりで116人が逮捕。

レノンズ デー(Lennon's day)

1980年、ジョン・レノンがニューヨークの自宅のダコタ・アパート前で熱狂的なファンに射殺された日。ビートルズ解散後、ハウス・ハズバンドとしてファンの前から消えていたレノンが音楽活動を再開した矢先の惨事だった。12月14日には全世界で10分間の黙祷が行なわれた。