経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 12月5日  詳細


今日は何の日 12月5日

更新日:2010年10月25日

 

1791年―モーツァルト(享年35歳)没す

この神童は5歳でメヌエットを、8歳で交響曲を作曲している。恐るべき才能だが、速筆家としても他を圧倒している。「第39番変ホ長調」「第40番ト短調」「第41番ハ長調『ジュピター』」の名交響曲3曲をわずか42日間で完成。しかし天才の最期は窮乏し、弟子ら数人に看取られた悲しいものだった。

1860年―ヒュースケン殺害

この日、アメリカ総領事ハリスの通訳官ヒュースケンが赤羽根接遇所から麻布善福寺の公館へ騎馬で帰る途中、数人の武士に襲われた。犯人は攘夷派の薩摩藩士ら。腹部を切られたヒュースケンは翌6日に死亡する。この年すでに攘夷派の武士の「異人切り」が数件発生しており、各国公使は幕府に安全の保障を要求する大騒動に発展。

1932年―『のらくろ』単行本

大日本雄弁会講談社(現・講談社)の月刊誌「少年倶楽部」に連載されていた漫画「のらくろ」が初めて単行本になった。刊行されたのは連載分を書き下ろした『のらくろ上等兵』で定価1円。のら犬黒吉の軍隊生活をユーモアたっぷりに描いたもので、第1次上海事変後のきな臭い時代に書かれた作品である。

1933年―アメリカの禁酒法廃止

1919年、憲法修正で合衆国内でアルコールの製造、販売、輸送が禁止され、ボルステッド禁酒法が議会を通過した。財務省は密輸業者による違法売買を厳しく摘発。しかしFBIや警察は消極的で、違法行為がはびこった。結局、効力のない禁酒法はこの日、国民の4分の3の賛成を得て廃止となった。

1938年―北条民雄(享年23歳)没す

東京のハンセン病収容施設の全生園で、まだ若い作家が執筆の過労による腸結核で急逝した。死の3年前にハンセン病罹患が分かり、遠縁の娘と破婚。それまで書いていた小説を川端康成に見てもらい、川端の推挙で『いのちの初夜』などが雑誌に掲載される。救いのない世界で生きる意味を問い直す作品群。

1946年―待ちに待った引き揚げ船

この日、樺太の真岡からの第一次引き揚げ船「雲仙丸」が函館港に入港した。引揚者1927人は、生きて母国の土を踏めた喜びを噛みしめた。敗戦時、海外にいた日本人は軍属約353万人、民間人約306万人。とくにソ連が占領した地域の抑留者は強制労働や暴行略奪などで悲惨を極め、ようやくの帰国だった。

1950年―りんご娘が登場

この年、日本一のりんご産地・青森県では大豊作となり、りんごは最安値を記録していた。安くなっても売れ行きは芳しくなく、この日から15日まで青森県はりんご娘7名も乗り込む「りんご列車」を仕立てて日本列島を縦断、各地でりんご販売キャンペーンを繰り広げた。東京都内では7日と8日、果物店が一斉に大安売り。