経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 12月2日  詳細


今日は何の日 12月2日

更新日:2010年10月25日

 

1814年―サド侯爵(享年74歳)没す

喘息性肺栓塞で死亡。背徳罪で投獄・脱走を繰り返したサド侯爵はバスティーユ監獄に収監される。しかし運好くフランス革命が起きて50歳の時に釈放。3年後に反革命の罪で再び投獄。釈放後数年で逮捕、終の棲家となる精神病院に幽閉。サディズムという言葉の生みの親は、いやはや大変な生涯である。

1937年―『ヨシハラ』上映禁止

フランスの小説家モーリス・ジコブラの『吉原』の映画化で、早川雪洲と田中路子主演のフランス映画『ヨシハラ』(全編仏語:邦題『小花』)が「社会風教上害ありし」との理由で上映禁止に。「吉原遊郭の建物はボロボロ、車夫(雪洲)は闘鶏賭博に興じるなど日本文化を低級に描いている。これが海外でも上映されているのは不愉快」とのこと。

1939年―国家総動員法、初違反

国内の物資や生産力を戦争に総動員する目的で前年に施行されていた「国家総動員法」の違反者が初めて起訴された。東京・浅草の下駄鼻緒芯繩卸商がその人。鼻緒屋16人に公定価格以上で売って657円の不当利益を得たからとか。法の目的と鼻緒がどう関係するのか不明だが、罰金700円を言い渡された。

1942年―最初の核反応実験

イタリア人の物理学者エンリコ・フェルミがシカゴ大学の地下にあるスカッシュ・コートに建設された原子炉で、史上初の核分裂反応実験を行った。実験開始は現地時間・朝8時30分。午後3時25分に制御棒を引き抜くと原子炉は臨界に達して実験は成功した。ロスアラモス国立研究所の所長ロバート・オッペンハイマー主導の元、1945年7月、世界初の原爆実験成した。翌8月、広島と長崎に原爆投下。

1944年―沢村栄治(享年27歳)没す

午前4時30分、巨人軍の元エースが乗った輸送船が台湾沖の東シナ海でアメリカ軍の潜水艦に撃沈されて戦死した。門司から南方に向かう途中の無念の死だった。輝かしい戦歴を残した大投手は38年(中国)、41年(フィリピン)に続き3度目の召集だった。戦争中の怪我で野球生命を奪われ、ついには命まで取られた。

1946年―赤線地帯誕生

「赤線地帯」とは、自由意志での売春を認めた地域のこと。東京の旧吉原や玉の井などをさす。警察が地図上のその地域を赤鉛筆で囲ったところから生まれた言葉。この日、内務省通達が出て赤線地帯内なら売春はOKとなった。58年には売春防止法により「赤線」は廃止となる。

1961年―柔道王国、無念の準優勝

パリで開催された第3回世界柔道選手権大会の決勝で、日本の曽根康治6段がオランダのアントン・ヘーシンク選手に敗れて準優勝となった。日本勢は古賀武4段も3位に食い込んだが、これまで上位を独占してきた「柔道王国」の地位を失った。のちにヘーシンクはプロレスラーに転身。