経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 10月18日  詳細


今日は何の日 10月18日

更新日:2018年03月23日

 

1931年―トーマス・アルバ・エジソン(享年84歳)没す

一生に1300種以上の特許をとったアメリカの発明王・エジソンは晩年、胃がんと糖尿病、高血圧、腎炎にかかっていた。また聴力も失っていたため、1929年の白熱電燈発明50周年の国を挙げての記念式典に出席はしたが、賛辞を聞くことはできなかった。自邸で夫人に看取られて死去。

1939年―欧州からの避難船到着

第二次大戦の勃発で、戦乱を逃れて欧州から引き揚げる在留邦人約180人を乗せた日本郵船の靖国丸が無事、横浜港に到着した。これは避難船第1船。英仏が対独開戦するなかでの緊迫の航海だった。この船には留学先のドイツから帰国する朝永振一郎と、湯川秀樹(ニューヨークで下船)も乗船していた。

1955年―西海橋の竣工

この日、日本三大急潮といわれる長崎県大村湾の伊ノ浦瀬戸をまたぐ西海橋の開通式が行なわれた。支柱が1本もない固定式アーチ橋で全長316m、海面からの高さ42mという東洋一(当時)の規模を誇る大橋で、総工費は5億5000万円。これで佐世保市と長崎市が最短距離で結ばれることに。日本初の有料橋。

1956年―『居酒屋』封切

この日、19世紀のパリの裏町が舞台となったフランス映画『居酒屋』が封切られた。自然主義の傑作といわれるエミール・ゾラの原作をルネ・クレマン監督が映画化。極貧の中で懸命に働く女性が2人の男(元夫と再婚した夫)との関係に苦悩し、やがて酒におぼれていく姿を描いた。悲惨な主人公をマリア・シェルが好演。

1959年―村長選立候補者938人?

福島県中田村(現・郡山市)は人口約1万人の普段は静かな村落。しかし、村長選挙に938人が立候補したから、さあ大変。事の発端は御館村と宮城村が合併して中田村になったさいに、村役場を宮城村側に建設するという合併条件。旧御館村出身者が多数を占める村会がこれを無視したための集団行動だった。

1985年―長寿番組「アフタヌーンショー」打ち切り

この日、テレビ朝日系の平日正午から始まる「アフタヌーンショー」(司会・川崎敬三)が5359回を最後に終了した。1965年4月に始まったお昼のワイドショーの草分け的番組だったが、打ち切りになった理由は、ディレクターが仕組んだ女子中学生リンチ事件の様子を放映するという事件を起こしたから。皮肉なことに「やらせ」という業界用語が皮肉にも一般に浸透するきっかけとなった。ちなみに、この番組で料理の田村魚菜や指圧の浪越徳治郎は人気者になった。