経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 10月17日  詳細


今日は何の日 10月17日

更新日:2018年03月23日

 

1945年―東京ローズ、収容

この日、反逆罪容疑でGHQに逮捕された「東京ローズ」(本名アイバ・戸栗・ダキノ)が横浜刑務所に収容された。叔母の見舞いで来日中に日米が開戦し、帰国できなくなった日系二世の東京ローズ(愛称)は、日本軍の連合国軍向けプロパガンダ放送のアナウンサーとして働いていたために容疑者となった。その後、証拠不十分で釈放。

1849年―フレデリック・ショパン(享年39歳)没す

ポーランドの作曲家・ピアニストであるショパンは生来虚弱で、25歳のときに肺結核で喀血した。男装の女流作家ジョルジュ・サンドとの恋愛から破局までの間の9年間に傑作『英雄ポロネーズ』などを残す。破局後は無一文となり、病をおして演奏活動を行なった。この日の午前2時、死去

1952年―岡田啓介(享年84歳)没す

日本を震撼させた二・二六事件で、首相公邸の女中部屋にかくまわれて奇跡的に難を免れた元首相が肺炎で死去した。二・二六事件では、秘書官として公邸で暮らしていた義弟の退役陸軍大佐・松尾伝蔵が射殺されている。事件後に内閣総辞職した以降も重臣に列せられたが、政治の表舞台には立たなかった。

1967年―愛新覚羅溥儀(享年61歳)没す

清朝最後の皇帝であり満州国皇帝だった愛新覚羅溥儀(あいしんかくらふぎ)ががんで死去した。日本の敗戦後、ソ連軍に捕らえられたが1950年に中国共産党政府に身柄移送されて服役。59年に釈放後は北京植物園に勤務する。がんを患ったのが文化大革命の最中で、治療が十分でなかったという。

1973年―石油の生産を削減

アラブの国々が主に加盟する石油輸出国機構(OPEC)は、イスラエルが第4次中東戦争で得た占領地から撤退しなければ石油輸出を5%削減すると決定。イスラエルを支持する先進国諸国を標的にした決定だった。これがオイルショックの始まりで、80年代までに原油価格は73年の10倍に跳ね上がった。

1986年―『海と毒薬』封切り

この日、社会派映画監督の熊井啓の作品『海と毒薬』が封切られた。出演は奥田瑛二、渡辺謙、岸田今日子など。遠藤周作の同名小説の映画化で、太平洋戦争末期に実際に起きたアメリカ軍捕虜8名を生きたまま生体解剖するという事件を、2名の医学部研究生の目を通して描いた作品。87年、ベルリン国際映画祭銀熊賞・審査員特別賞を受賞。