経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 10月9日  詳細


今日は何の日 10月9日

更新日:2011年02月08日

 

1945年―プロ野球、再開

前年11月に禁止されたプロ野球が、敗戦とともにこの日再開決定に。日本野球奉仕会から日本野球連盟と名前も改め、平和な時代の大衆娯楽となるはずだった。しかし戦死者や復員してこない選手も多く、各チームともナインが揃わない。そのため11月23日の神宮での復活初試合は東軍vs.西軍となった。

1948年―40人に800人の狭き門

この日、東京中央区木挽町(現・銀座)の松竹歌劇団練習場で、同歌劇団の採用試験が行なわれた。募集は40人だが、女子高校生を中心に800人が応募。20倍の難関となった。東京名物の少女歌劇団として人気を誇っていたが、戦時中に解散し45年の10月に庶民の娯楽として復活。人気を集めていた。

1949年―戦後入幕第1号大関

大阪市福島公園内の仮設国技館で開幕した秋場所はこの日、新大関・千代ノ山(23)が初優勝して幕を閉じた。成績は13勝2敗。北海道松前郡出身の千代ノ山は終戦後の入幕第1号で、新時代のヒーローとなった。この場所は、休場中の前田山が野球見物をして出場停止を命ぜられて引退するなど波乱含み。

1951年―銀座にガス灯復活

この日、東京・銀座にガス灯が再登場した。戦後6年経っても資金や資材、人材不足で電源開発が遅れ、極度な電力不足に陥っていたための措置。神奈川県では一般家庭と小規模な工場に週2回の「電休日」が設けられた。電力問題解決のため、この年5月には全国9地区に電力会社が発足してはいたのだが。

1952年―『生きる』封切り

この日、東宝映画『生きる』(監督・黒澤明)が封切られた。黒沢と社会派の橋本忍、小国英雄の共同脚本で、主演は志村喬と小田切みき。胃がんになった定年間際の市役所の課長が、公務員として、人間としていかに生きるべきかという答えを探す過程で、生きる希望を見いだすドラマ。この年の『キネマ旬報』ベストテン第1位を獲得。

1974年―オスカー・シンドラー(享年66歳)没す

ナチスのホロコーストからユダヤ人1200人の命を救ったドイツ人実業家オスカー・シンドラーが亡くなった。ナチス党員だったシンドラーは、自分の工場で雇うユダヤ人を多額の賄賂でナチスの手から守る。戦後、シンドラーは無一文になるが、1958年にイスラエルで「正義の人」に選ばれた。