経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 10月1日  詳細


今日は何の日 10月1日

更新日:2011年02月08日

 

1908年―フォード社、新車発売

1903年に創立したフォード社が、大衆車「フォードT型」を米国で発売した。高性能で低価格をめざして5年越しで開発されたこの車は、フォード社にとって20番目の発売。そのため、アルファベットの20番目の文字を車名にしたという。低価格が実現したのは24秒に1台作れる生産ラインの採用だった。

1920年―第1回国勢調査

初の国勢調査が行なわれた。調査事項は氏名・性別・出生年月日・職業など8項目。調査の趣旨・方法など3カ月半をかけてPRされた。調査の結果、内地人口は5596万1140人で、人口の多かった都市は1)東京市、2)大阪市、3)神戸市、4)京都市、5)名古屋市、6)横浜市の順だった。

1948年―第1回全国新聞週間

この日から8日まで、「あらゆる自由は知る権利から」を掲げて第1回全国新聞週間が始まった。東京日本橋の三越本店では「自由を守る新聞文化展」が開催され、8日間に20万人が入場した。このころ、GHQの新聞検閲は事前検閲から事後検閲となっていたが、労働関係の記事などは削除されることが多かった。

1949年―第一皇女のやりくり

この日発売の『暮しの手帖』に、東久邇宮盛厚王に嫁していた昭和天皇の第一皇女・照宮成子内親王の「やりくりの記」が掲載された。47年の皇籍離脱後で東久邇成子という一民間人となっていたが、この企画が評判を呼んで初版3万は5万部に。本人の執筆で、庶民と似たようなやりくりが共感を呼んだ。

1952年―国産チョコレート発売

不二家が金貨チョコ(7個1組)と板チョコを発売した。どちらも20円。4月に砂糖が統制解除され、やっと国産品が出回ることになったのだ。広告には「舶来品さようなら」の大きな文字が踊り、「外国チョコレート礼讃は昔のこと。50年の歴史、優れた技術、最高の原料」と続く。甘いものに飢えた庶民にとってはうれしい出来事だった。

1958年―スチール製本棚、発売

この日、(株)内田洋行からスチール製の組立て式書架「ミリオンラック」が発売された。棚を本の高さに合わせて自由に移動できるアイデア商品。組立て式で運搬しやすく、卒業後は下宿やアパートから引っ越しをする独り暮らしの大学生などにうけた。発売後11年目、商品名にした「100万」台の売り上げを突破した。