経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 9月28日  詳細


今日は何の日 9月28日

更新日:2011年02月07日

 

1597年―鼻塚の築造

豊臣秀吉は朝鮮出兵にさいし、小早川秀秋に「敵方の軍兵の鼻をそいで持ち帰れ」と命じた。そのため、大名らは秀吉に戦功の証しを立てるために鼻を切り取って持ち帰った。その鼻(約10万)をこの日、京都東山の善光寺に「大明・朝鮮闘死の衆、慈救のため」の鼻塚に埋葬。これは現在、耳塚として残る。

1892年―ホテルでの披露宴

この日、日本初のホテルでの披露宴が行なわれた。新郎はのちに東京帝大法科大学長に就任する法学者・穂積八束、新婦は浅野財閥の創始者である浅野総一郎の令嬢・松子さんだ。会場は2年前に開業した帝国ホテルで、もの珍しさから新聞のニュースになった。夫妻はその後、四男四女をもうけたとか。

1921年―安田善次郎(享年82歳)没す

安田財閥の創始者が大磯の別邸で壮士に刺殺された。当時の富裕層は社会事業に寄付する、奨学金に拠出するなどお金の生かし方を心得ていた。しかし安田は事業拡大にしかお金を使わず、世の反感を買っていた。晩年になって安田講堂や日比谷公会堂など寄付しているが、爵位目当てだったという説も。

1932年―大阪歌舞伎座、新築

大阪千日前に竣工した大阪歌舞伎座の開場式が午前9時から華々しく開催された。雨の中、午前中から招待客が集まりだし大盛況(開場は10月1日)。午後2時、4時、6時からこけら落とし吉例「寿式三番叟(さんばそう)」が舞い納められ、この日だけで1万2千人が入場した(現・大阪新歌舞伎座)。

プライバシーデー

1964年のこの日、東京地裁は三島由紀夫の小説『宴のあと』が東京都知事選で落選した有田八郎元外務大臣のプライバシーを侵害したと認め、三島への損害賠償を認めた。これは日本初のプライバシー権を認めた画期的な判決だった。66年11月には東京高裁で和解が成立し、地裁判決が確定した。