経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 9月26日  詳細


今日は何の日 9月26日

更新日:2011年02月07日

 

1935年―利根川決壊

9月22日夜から25日にかけて台風2号が日本を襲い、全国20都道府県に被害をもたらした。とくに被害が大きかったのは関東地方。この日、利根川が決壊して本支流域が氾濫した。群馬県では死者218人、不明者39名、浸水家屋は約1万7000戸にのぼった。これを契機に、国は利根川水系の砂防工事を開始した。

1935年―第四艦隊事件

この日の午後、演習中だった帝国海軍第4艦隊が、大型の台風が通過中の三陸沖で遭難した。駆逐艦初雪と夕霧は艦首部が切断、流失。その他の3艦も破損し、殉職者54名、負傷者56名という大惨事となった。「猛烈な台風下での演習も大いに意義あり」とした軍上層部の判断ミスだった。

1936年―東京市電25周年

この日、東京日本橋の高島屋で東京市電の記念博覧会が開催された。これは東京市電気局の電車市営化25周年を記念したもの。江戸時代からの乗り物や街灯が出品され、入場者は往時をしのんだ。東京市は25周年に合わせて、花電車の運行だけでなく通勤通学用の定期券(通勤は1カ月3円)を初めて発売。

1958年―『死刑台のエレベーター』封切り

この日、ルイ・マル監督の処女作『死刑台のエレベーター』が封切られた。このフランス映画の主演はジャンヌ・モローとモーリス・ロネ。25歳の監督は妻とその愛人の夫殺しを心理も含めて描き、ヌーベル・バーグの草分け的作品となった。マイルス・デイヴィスの音楽がこのサスペンスを盛り上げた。

ワープロの日

東京芝浦電気(現・東芝)が1978年に世界初のかな漢字変換「日本語ワードプロセッサー『JW-10』」を発売したことを記念した日。同社のエンジニア森健一氏が開発したもの。記録媒体は8インチのフロッピーディスクで、価格は630万円だった。森氏はいまも文章入力には「東芝RUPO JW98UP」を愛用している。