経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 8月7日  詳細


今日は何の日 8月7日

更新日:2011年02月07日

 

1942年―ガダルカナルに米軍が

早朝、米軍が突如ガダルカナル島に上陸した。その数1万1千人。ガダルカナルには41年7月から飛行場建設の設営隊軍属2500余人と日本軍の陸戦隊150人がいたが、使用目前の飛行場はあっという間に米軍の手に渡った。その後、ジャングルでの凄惨な戦いが繰り広げられ、日本軍は翌43年2月に撤退を開始することになる。

1945年―2477名の即死

愛知県の豊川海軍工廠(こうしょう)が120余機のB29の爆撃を受けて壊滅し、2477名が即死した(調査によって犠牲者数に違いあり)。ここは東洋一の規模を誇る工廠で、弾丸などの製造を行なっていた。徴兵された成人男性に替わって、女子挺身隊員や勤労動員された国民学校の生徒などが働いており、多くがこの空襲の犠牲となった。

1963年―『愛と死を見つめて』

この日、難病で大島みち子さんが亡くなった。享年21歳。12月、河野実さんと高校時代から交わしていた手紙が『愛と死を見つめて』(大和書房)という本に。純愛が感動を呼び、120万部の大ベストセラーになる。64年には吉永小百合主演で映画化、テレビドラマや歌も大ヒット。2004年12月、復刊された。

1964年―東大寺のお身拭い

東大寺の大仏・国宝毘盧遮那仏がホコリが原因で錆びていた。ホコリを払う「お身拭い」が住職の任期中に一度行なわれる程度だったからだ。そこでこの日から毎年8月7日に大仏にたまったホコリを払う「お身拭い」をすることとなった。200人ほどの僧侶や関係者が身を清め、経を唱えてからお勤めする。