経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 8月5日  詳細


今日は何の日 8月5日

更新日:2011年02月07日

 

1622年―キリシタンの大量虐殺

幕府は長崎と大村の獄につながれていたキリシタン55名を密かに処刑した。宣教師や伝道師など25名は火刑、信徒やその妻子30名は斬首という残虐なもの。将軍秀忠の代には多くのキリシタン大虐殺があったが、これはのちに「元和(げんな)大殉教」と呼ばれる。遺体や遺品は2日間かけて焼却し海に捨て、信徒の手に渡らないようにした。

1882年―戒厳令の定め

この日、「太政官布告」第36号が出された。その内容は「戒厳令ハ戦時若クハ事変ニ際シ兵備ヲ以テ全国若クハ一地方ヲ警戒スルノ法トス」。戒厳の宣告を「戒厳令を布く」という。日清戦争、日露戦争、日露戦争後のポーツマス条約締結反対で起こった日比谷焼き討ち事件の時などに布かれた。

1947年―『銀嶺の果て』封切り

この日、東宝映画の『銀嶺の果て』が封切られた。谷口千吉監督の第一作で、脚本と編集は黒澤明。主演は志村喬だが、東宝ニューフェースの三船敏郎と若山せつ子が好演して話題に。銀行強盗の3人組が逃げ込んだ北アルプスで仲間割れし、1人だけが生き残るというストーリー。この年の人気映画となった。

1947年―更正水着コンクール

福岡県の新宮海水浴場で「フクニチ新聞」主催の水着コンクールが行なわれた。戦後の物不足の真っ最中とあって、福岡県の伝統工芸品・久留米がすりの端切れや着物を更生した作品だけを集めた。28名のモデルが着用した水着は美しさだけでなく、耐水性も審査された。このコンクールには、福岡の名門新聞社による地場産業復興の狙いも。

1962年―モンローの遺体発見

「アメリカのセックスシンボル」と呼ばれた女優・マリリン・モンロー(36歳)の遺体が、ロスの自宅寝室で発見された。ベットの脇には睡眠薬・バルビツールの空き瓶があったために自殺と断定。しかし、大統領ジョン・F・ケネディとの親密な交際もあって謀殺説も根強く、真相は未だ闇の中である。