経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 11月17日  詳細


今日は何の日 11月17日

更新日:2010年10月21日

 

1900年―月島丸の沈没

暴風雨の駿河湾で東京商船学校(現:東京海洋大学)の練習船「月島丸」(1898年進水の帆船)が沈没して、船長以下122名(うち、練習生79名)が溺死するという大惨事が起きた。11月13日に北海道・室蘭港から静岡・清水港に向けて航行中の事故で、現場は駿河湾南西部の石花海(せのうみ)海盆付近。捜索活動は難航した。

1917年―信長、正一位に?

1582年に明智光秀に殺された織田信長に「正一位」が贈られた。これは偉功卓抜な故人に贈られることになっているが、335年も前に死んだ信長にというのはいささか唐突な感じだ。しかし明治に入って以降、朝廷に貢献した英雄たち(楠木正成・新田義貞・豊臣秀吉など)に与えられている。

1922年―アインシュタイン来日

この日、改造社(出版社)の招待で理論物理学者アインシュタインが来日した。各地で講演をしたときの通訳は彼の弟子・石原純。アインシュタイン・ブームとなり本も大売れ。とくに売れたのは石原の『アインシュタインと相対性原理』。歌人の原阿佐獅ニの不倫で名をはせており、恋愛本と勘違いされたからだという。

将棋の日

将棋好きだった徳川吉宗。毎年11月17日を「御城将棋の日」として年に1度の御前対局をさせていたことに由来している。1975年に日本将棋連盟が制定。幕府には「将棋所」が設けられていたほど武士の間では将棋が盛んだった。しかし、将棋の歴史はもっと古く、平安時代には貴族が楽しんでいたようだ。

1951年―神奈川県立近代美術館

この日、鎌倉の鶴岡八幡宮境内に日本初の公立近代美術館となる神奈川県立近代美術館が開館した。設計は坂倉準三。近代建築と日本の伝統建築との融合を意識した作品で、現場での作業は組み立てと取り付けのみという極度に工業化した建築で話題を呼んだ。翌日から始まった開館記念展は「セザンヌ、ルノワール展」。