経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 8月4日  詳細


今日は何の日 8月4日

更新日:2011年02月07日

 

1944年―学童疎開、第1陣出発

東京の国民学校初等科3〜6年生の学童疎開第1陣4800人が富山県に向けて出発した。縁故疎開できない子どもたちだった。次いで横浜、川崎、横須賀、大阪、神戸、名古屋、門司、小倉などの12都市の学童の疎開もはじまる。約35万人の子どもたちが、寺院や集会所で空腹に耐えながら暮らすことになった。

1944年―アンネ・フランクの拘束

この日、ナチスの国家秘密警察ゲシュタポがオランダ・アムステルダムの隠れ家に潜んでいたアンネ・フランクと家族の身柄を拘束。密告による逮捕だった。アンネは42年の夏から身の回りに起きた出来事やナチスへの恐怖を日記に記していた。この日記は押収を免れ、強制収容所でアンネがなくなった後に出版された。

1950年―日米対抗水上競技大会

この日から3日間にわたって、東京・神宮プールで「第3回日米対抗水上競技大会」が開催された。パワーでも体格でも劣る日本勢は、総得点17対46でアメリカチームに大敗。アメリカで「フジヤマのトビウオ」と呼ばれた古橋広之進ただ一人が大いに気を吐き、200、400、800メートルの3種目で国際新記録を出して優勝した。

1951年―戦後最大のキャンプ

この日から8日まで、約7000人が参加しての日本ボーイスカウト日本連盟「野営訓練全国大会」が行なわれた。場所は山形蔵王の山麓。山岳キャンプとしては、GHQの許可で連盟が再建された1947年以来の最大規模。参加者は登山や各種訓練など多彩なメニューをこなし、巨大なキャンプファイヤーに盛り上がった。

箸の日

わりばし組合が1975年に制定。今日は、日本の塗り箸の8割を生産する福井県小浜市にある「箸のふるさと館WAKASA」内にある箸蔵神社で箸供養が行なわれる。箸といえば今はマイ箸ブーム。割り箸は目の敵だが、港区立エコプラザでは日本の森を守るために間伐材の割り箸「和RE箸」を配布・回収中。おがくずにして堆肥化している。