経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 7月18日  詳細


今日は何の日 7月18日

更新日:2011年02月07日

 

1660年―伊達綱宗に逼塞命令

小石川堀の普請場の見回りを終えて芝の浜屋敷に戻った仙台藩主・伊達綱宗(21歳)は、幕府に逼塞を命じられた。「寝耳に水」のこの命令、吉原通いなど日頃の不行跡が問題視されたから。以前から一族や家臣の間で、祖父・政宗譲りの好色・大酒飲みなどに批判が出ていた。翌年の8月には隠居命令が出た。

1922年―有島武郎、農地解放

有島武郎が、父親が武郎のために購入した北海道の有島農場(ニセコ狩太農場400町歩)を小作人に無償で解放した。地主制度が当たり前の時代の大事件だった。この農場では米と野菜を作っており、米は「食味自慢・特撰有嶋米」として出荷されていた。この人道主義作家は1年後に情死する。

1957年―映画会社の紳士協定

この頃が日本映画の黄金期だった。56年には映画制作本数が514本と世界一になり、観客動員数も10億人を超えた。撮影所はフル稼働し、俳優たちも寝るまもなく撮影に臨んだ。製作会社の俳優引き抜き合戦は盛んになる一方で、この日、松竹・東宝・大映・東映・新東宝・日活は引き抜き防止協定に調印した

1962年―大河内伝次郎(享年64歳)没す

時代劇のスターであり、熱心な仏教徒であった大河内伝次郎が京都・小倉山の山荘で亡くなった。胃がんだった。「しぇい(姓)は丹下、名はしゃぜん(左膳)」という名セリフで一世を風靡した『丹下左膳』や『大菩薩峠』など多数の時代劇に出演。ギャラをつぎ込んだ山荘は観光名所となっている。

1970年―光化学スモッグ発生

この日の東京は無風。強い陽射しで急速に気温が上昇した午後1時、東京・杉並区堀ノ内にある立正高校の運動場で女子生徒40数人が突然倒れた。吐き気と呼吸困難、目がチカチカするなどの症状を訴えた。都公害規制部と都公害研究所は調査に乗り出し、光化学スモッグという世界初の複合汚染だったと発表する。