経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 6月19日  詳細


今日は何の日 6月19日

更新日:2011年02月15日

 

1936年―皆既日食

北海道東北部を中心に皆既日食が観測された。日本各地で日食を見ようという人たちが空を仰いだ。東京・銀座では観賞用の色硝子が飛ぶように売れ、人々は日食が起きるのを待った。午後3時頃には肉眼でも観測できた。翌日は、裸眼で日食鑑賞をして目を傷めた「日食患者」が各地で通院したという。

父の日は乳の日

2004年に酪農家のネットワークである地域交流牧場全国連絡会(232会員)が「父の日」にちなんで「父の日は乳の日」とすることに決定。この日は、乳製品や酪農のPR活動を全国的に一斉に行なう。第1回目の昨年は牛乳の無料配布、写生大会、子牛の名前募集などが行なわれた。さて、今年は?

1949年―東京都未亡人同盟

厚生省の調べによると、この年の1月10日時点で戦争未亡人は187万7161人(子どものない人31万9402人)。大黒柱を失って生活苦にあえぐ未亡人は多く、これが社会問題にならないはずはない。この日、600人の未亡人が参加して生活保護法の扶助金増額、寡婦年金制度の創設、税金の軽減などを訴えた。

1953年―ローゼンバーグ夫妻の処刑

アインシュタインやサルトルなども賛同した世界規模の助命嘆願運動にもかかわらず、ユダヤ系アメリカ人のジュリアスとエセルのローゼンバーグ夫妻が、ニューヨーク州シンシン刑務所の電気椅子で処刑された。原爆の極秘情報をソ連に流した罪。夫妻は無罪を主張し、証拠もなかったのだが。

1953年―『原爆の図』が金メダル

この日、ハンガリーのブダペストで開催中の世界平和擁護評議会で、油彩画家の赤松俊子(丸木俊)と水墨画家の丸木位里の共同制作『原爆の図』に、国際平和賞賞金と金メダルが授与された。原爆投下後の広島で、夫婦で救援活動を行った際に見た光景を描いた力作。『原爆の図』の制作は1982年まで続き、15部作を完成させた。