経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 6月17日  詳細


今日は何の日 6月17日

更新日:2011年02月15日

 

1933年―ゴーストップ事件

大阪の天神橋筋6丁目交差点で事件は起こった。赤信号中に交差点を渡ろうとした休暇中の陸軍第4師団一等兵を、交通整理中の曽根崎署巡査が呼び止めて連行。これが陸軍省と警察を管轄する内務省の諍いに発展する。5カ月後、警察側が譲歩して「軍の信号無視」を認めるかたちで決着。これを契機に、軍部の法を越える暴走が始まる。

1939年―藤原工業大学、開校

機械・電気・応用化学の3学科の単科工業大学で、慶應大学理工学部の前身・藤原工業大学が開校式を行なった。王子製紙会長で慶應義塾評議員の藤原銀次郎が私財を投じて創立したもの。校舎は神奈川県日吉台(当時)の慶應校内に建設され、198人が入学した。昔の金持ちは志が高くて立派だった。

1949年―ニューバルーン

戦前は都会の空を彩っていたアドバルーンがこの日、東京・銀座の空に復活した。風船部分がゴムから合成樹脂に変わったので「ニューバルーン」と呼ばれた。朝8時から夕方5時まで上げて1カ月10万円。水素ガスでプカプカと浮かぶようすは平和な時代の再来を感じさせたので、引く手あまただった。

1952年―日枝神社の山王祭復活

対日講和条約発効から50日ほどたったこの日、東京赤坂の日枝(ひえ)神社で10年ぶりに「山王祭」が行なわれた。戦争や敗戦の混乱、厳しい食糧不足などを乗り越えての祭り復活だ。三代将軍・家光以来、歴代の将軍が拝礼した「天下祭り」の盛大さはないものの、みこしは銀座や日本橋を練り歩いて住民を喜ばせた。

1959年―『ザ・ヒットパレード』放映開始

この日、フジテレビで新番組『ザ・ヒットパレード』が始まった。開始早々、音楽のランキング番組という斬新な構成で話題に。司会はミッキー・カーチス。若手敏腕ディレクターといわれた椙山浩一(作曲家のすぎやまこういち)の担当で、最高視聴率30%を超えたフジの看板番組。70年3月31日に終了した。

1970年―時計台が重要文化財に

北海道札幌市のシンボル・札幌時計台が国指定重要文化財に指定された。1878年に札幌農学校(現・北海道大学)の演武場として建設されたもの。1階は研究室や標本展示室、2階は屋内体育館や中央講堂として使用されていた。いまでも鐘を鳴らして時を告げる塔時計は、120年以上前のハワード社の製品。

砂漠化および干ばつと闘う世界デー

全世界的な脅威となっている土地の砂漠化と干ばつを食い止めるために1994年の国連総会で制定された国際デー。世界の人口が増加しているにも関わらず、1分間に9.5haの農地が失われている。とくに発展途上国の一部では人間の生存の危機にも直面している。土壌劣化を止めることが世界的な課題だ。