経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 11月12日  詳細


今日は何の日 11月12日

更新日:2018年03月23日

 

1871年―日本初の女子留学生

横浜港から「アメリカ号」が出帆した。乗客は岩倉使節団と開拓史が募集した5人の女子留学生(6歳〜15歳)だった。彼女らが日本初の女性留学生。2人は病気のために間もなく帰国したが、残り3人は10年以上も学んだ。最年少だった津田梅子は再度の留学後、「女子英学塾」(津田塾大学)を創設。

1898年―ジョン万次郎(享年71歳)没す

40代で軽い脳溢血になって以降は病床に臥すことが多くなった日本初の国際人が亡くなった。現在の土佐清水市の貧しい漁師の子だったが、漁の最中に漂流して無人島にたどり着く。その後、アメリカの捕鯨船に救出されて英語、数学、測量、造船などを学び帰国。鎖国下にあった日本の夜明けに貢献した。

1936年―水谷八重子の始球式

この日、東京日本橋の浜町公園で「演芸野球リーグ戦」が開幕した。第一試合の落語の睦軍対新内軍の始球式に登場したのは新派の人気女優・水谷八重子。ベレー帽にスーツ、ハイヒール姿でマウンドに上がり、「どこに飛ぶか分かりませんわ」。参加チームはほかに、新派のベア軍、歌舞伎の百年軍、幇間(ほうかん)軍など。

1939年―『百万人の数学』

イギリスの生理学者・科学啓蒙家ホグベンの『百万人の数学』上巻(今野武雄・山崎三郎共訳)が日本評論社から刊行された(下巻刊行は40年3月)。この本は数十カ国語に訳された名著で、日本でもベストセラーとなった。科学啓蒙書の古典として、戦後も日本数学教育会(現・日本数学教育学会)が生徒向け参考図書として推薦した良書。

1969年―劉少奇(享年71歳)没す

毛沢東とともに中国共産革命を成し遂げた劉少奇(とうしょうき)だが、毛沢東の文化大革命で「走資派」「労働貴族」という罪名で1967年7月に突然逮捕される。それ以来、体は衰えて肺炎を患い、監獄で死亡。遺体はボロ毛布にくるまれて火葬され、骨壷には「無職、伝染病による病死」と記してあったという。

1980年―ボイジャー土星に近づく

アメリカの惑星探査機ボイジャー打ち上げから3年以上たったこの日、土星に18万7000キロにまで接近した。ボイジャーからカリフォルニアに送られてきたはじめめての高解像度写真は科学者を驚かせた。「土星の輪は4本」というそれまでの常識を覆し、無数の輪が絡まり曲がりくねっていたからだ。