経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 6月14日  詳細


今日は何の日 6月14日

更新日:2011年01月20日

 

1541年―信玄、父信虎を追放

武田信虎が娘婿・今川義元を駿河に訪ねた機を捉えて、嫡男の武田晴信(信玄)が父親を追放して政権を取った。理由は、信虎が外征の軍資金確保のために領民に重い負担を課して飢餓に陥れたこと、また甲斐を支配したい今川義元が、日頃から軽く見ていた信玄が家督を継げば支配下に置けると考えた共謀説もある。

1914年―五輪旗の誕生

この日、パリで開かれた国際オリンピック委員会(IOC)でオリンピックの象徴となる旗「五輪旗」が制定された。白地に縁なしの旗の中央には、五大陸を象徴する5つの輪(青・黄・黒・緑・赤)が「世界(World)」の頭文字のW形に描かれている。同時に「より速く、より高く、より強く」という理念が発表された。

1940年―勝鬨橋、開通

東京・隅田川に東洋一の跳ね橋「勝鬨橋(かちどきばし)」が開通した。1930年12月に東京市議会で着工が決定。33年に着工、総工費418万円の大工事だった。築地と月島が長さ246m・幅25mの橋で結ばれ、開通式は「ハの字」に開いた跳ね橋の下を船に乗ってくぐる「くぐり初め」だった。

1940年―独軍のパリ無血入城

とうとうこの日、ドイツ軍がパリに無血入城した。翌日には陥落。当時、レノー内閣の国防次官ド・ゴールは、ロンドンで祖国を守るためにイギリス軍の協力を要請中だった。そのまま亡命したド・ゴールは「自由フランス国民委員会」を結成し、対独抗戦を呼びかける。多くの国民がレジスタンスに参加した。

1947年―相模ダム完成

40年に起工された神奈川県の相模(さがみ)ダムが一応の完成を見、竣工式が行なわれた。発電や水利、治水目的の総合開発事業。非常時にあり、軍都を支える電力や水は不可欠だ。水没地区ではダム建設反対運動が起こったが、挙国一致体制下では合意という選択肢しかなかった。水没世帯は136にのぼった。

1949年―『小鹿物語』で感動

アメリカ映画『小鹿物語』が封切られた。主演はグレゴリー・ペック、クロード・ジャーマン・ジュニア。アメリカ開拓時代の農民一家の物語で、少年の葛藤と成長を描いた作品。少年は飼っていた小鹿が作物を食い荒らすため泣く泣く銃殺する。自然と人間の関わりを直視し、子供たちに深い感動を与えた。