経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 11月11日  詳細


今日は何の日 11月11日

更新日:2018年03月23日

 

1911年―川上音二郎(享年47歳)没す

オッペケペー節で名をはせた川上音二郎は、俳優としてはいまひとつだったが、興行師としては成功したようだ。妻の川上貞奴とともに欧米公演を成功させて名声を得るも、晩年は興行成績も振るわなかった。腹膜炎により、自分の劇場である大阪・帝国座の、客のいない舞台上で最期を迎えた。

1935年―ガレージ付きアパート

日本初のガレージ付き私営アパートが東京・芝浦月見町に完成した。当時としては大規模な集合住宅で、300台収容可能な車庫とガソリンスタンド、洗車場なども設置。3階建て(部屋数180)、食堂や娯楽室、浴室なども設置されていた。円タクの営業車を所有した人や事業主などが入居した。

1940年―紀元は二千六百年

宮城前広場で紀元二千六百年の祝典が行なわれた。「紀元二千六百年奉祝会」の主催で、昭和天皇・皇后が臨席した。奉祝会会長の近衛文麿首相の開会宣言後、4万9886人の参列者は『君が代』を斉唱。外国公使を代表してグルー米大使が祝辞を述べた。その後の祝宴には鯛やかまぼこ、大豆などの缶詰という豪華な野戦食も供された。

1957年―7人死亡の中毒事故

この日、東京都港区の二階家に住む一家7人がガス中毒の事故で亡くなった(1階で5人、2階で2人)。原因は、戦前の不用管からのガス漏れ。この事故をきっかけに老朽化したガス管問題がクローズアップされ、東京ガスは残存不用管一掃に乗り出すことに。また、この年の12月29日からガスに付臭剤添加を開始した。

公共建築の日

行政、教育や文化、福祉などさまざまな分野で私たちの暮らしに密接に関わっている公共建築物。街づくりや景観の形成が重視されてきており、すぐれた公共建築の整備や保存・補修が進んでいる。11月は「公共建築月間」でもあり、「公共建築の日」を記念して今月いっぱい全国各地でさまざまなイベントが行なわれる。

ラ・フランスの日

洋ナシの国内生産の6割を占める品種ラ・フランスが食べごろであること、ラ・フランスの生まれ故郷フランスでは第1次世界大戦の戦勝記念日(1918年のこの日に終戦)であることに由来。洋ナシは樹上で完熟することはなく、収穫後に追熟してようやく食べられるという変わり種。食物繊維豊富な果実だ。