経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 6月3日  詳細


今日は何の日 6月3日

更新日:2013年06月04日

 

1709年―柳沢吉保、引退

先代将軍で「犬将軍」と呼ばれて江戸町民に嫌われた綱吉が死去したのが1月10日。そしてこの日、綱吉の側近として異例のスピード昇進を遂げた柳沢吉保が隠居生活に入った。世間の冷ややかな目から逃れるように、隠居を願い出ていたがようやく赦された。これ以後、吉保は駒込の別荘に引きこもって晩年を送る。

1853年―黒船現わる

午後5時、相模の浦賀沖にアメリカ東インド艦隊の蒸気船サスケハナ号とミシシッピ号が停泊した。浦賀奉行所と沿岸警備担当の川越、彦根、会津、忍の4藩は御用船や漁船を仕立てて艦隊を取り巻いたが、総司令官ペリーは高官との面会を希望したため船は引き返して緊迫の1日は終了。翌日から浦賀は黒船見物で賑わう。

1932年―小津作品、封切り

松竹蒲田映画『生まれてはみたけれど』が封切られた。小津安二郎監督のサイレント作品。上司にペコペコする父親を複雑な気持ちで見つめる2人の兄弟を描いた秀作。当時の東京の町並み、市民の暮らしが描かれた点でも貴重な映像だ。昭和7年度『キネマ旬報』ベストテン第1位。

1946年―庶民の生の声を放送

NHKラジオが画期的な放送を開始した。街を行く庶民の生の声をアナウンサーと討論形式で流すという民主化番組『街頭放送』。東京・銀座の資生堂前で5月31日に録音され、この日に放送された。食糧難の時代にどうやって食べているのか、という身近な内容と、女性でも発言可能とあって大評判になった。

1947年―六大学野球人気

この日から後楽園球場で東京六大学野球リーグ戦が始まった。この頃の六大学野球はプロ野球以上の人気で、国民的なスポーツ観戦。そのため球場だけでなく付近の建物の屋上や外階段まで観戦者であふれた。学生を集めるのに苦慮している現在の六大学野球とは隔世の感がある。春季リーグ戦の勝者は慶應だった。

1949年―佐藤紅緑(享年74歳)没す

作家・佐藤愛子、詩人サトウハチローの父は『あゝ玉杯に花うけて』などの少年小説で一世を風靡した小説家であり劇作家。前妻を離縁し、若く美しい女優を後妻にした。不良行為で親を悩ませた前妻の子ハチローが宮中の陪食に召された栄誉に歓喜した2カ月後のこの日、肝臓肥大で療養中に死去した。