経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 5月27日  詳細


今日は何の日 5月27日

更新日:2016年06月06日

 

1235年―百人一首の完成

この日、当代歌壇の大御所・藤原定家が和歌100首の書写を完成させた。これが小倉百人一首の原形とされている。北関東屈指の豪族・宇都宮入道蓮生(頼綱)に依頼されて着手したもの。天智天皇以来の代表的歌人100人からその秀作を一首ずつ選び出して、京都嵯峨野にある蓮生の山荘の襖に貼る色紙に書いたという。

1891年―大津事件の判決

5月11日、日本訪問中のロシア皇太子ニコライに巡査の津田三蔵が斬りかかった事件に普通謀殺未遂罪で無期徒刑の判決が出た。ロシアとの関係悪化を恐れた政府は、大逆罪での死刑適用に動く。院長の児島惟謙は裁判官に「司法の独立」の重要性を説いて法律に沿った判決を下すよう説得した結果の判決だった。近代国家となるに不可欠な三権分立を貫いた判決。

1905年―天気晴朗なれども波高し

日露戦争が続くこの日、日本海で連合艦隊(司令官・東郷平八郎)の旗艦三笠がロシアのバルチック艦隊を発見した。この時に大本営に発した電文の一節が「天気晴朗なれども波高し」。作戦参謀の秋山真之中佐の言葉で、新聞の号外に掲載されて広まり流行語となった。日本海海戦で日本は勝利した。

1939年―ビスマルク撃沈

ヒトラーが最新技術を駆使して建造した戦艦ビスマルクが、3隻のイギリス軍艦に撃沈された。24日、アイスランド近海でイギリスの巡洋艦と戦艦と大激戦。巡洋艦を爆破してほぼ全乗組員にあたる1421名を戦死させた。しかしこの日、逆に襲撃・撃沈されて約2000名が戦死。連合国の勝利がまた1歩近づいた。

1941年―ビスマルク撃沈

ドイツ海軍が最新技術を駆使して建造した戦艦ビスマルクが、ヒトラーの願いも空しく3隻のイギリス戦艦に撃沈された。第2次大戦勃発後、ドイツから大西洋への海路はイギリス軍の厳重な監視で航行不可能に。ドイツはビスマルクに大西洋への突破の期待をかけていたが撃沈され、2000人以上が戦死。

1994年―反体制作家の帰国

ソビエト連邦から追放されて20年後、ノーベル賞作家アレクサンドル・ソルジェニーツィンが帰国を果たした。このとき、祖国の名前はロシア連邦に変わっていた。『イワン・デニーソヴィチの一日』や『収容所群島』でソ連の政治システムを批判して国家反逆罪で追放、米国で暮らしていた。

2016年─オバマ大統領、広島を訪問し献花

オバマ大統領が現役アメリカ大統領としてはじめて広島平和公園を訪問した。17分間に及ぶ演説に直接的な謝罪の言葉はなかったが、最後の最後に「our own moral awakening」と語り、「moral」という重みのある言葉を使用した。なお、当初、被爆者と面会する予定はないと伝えられていたが、演説のあと、通訳を挟み、日本被団協・代表委員の坪井直さん、被爆したアメリカ人の遺族捜しに尽力した歴史家・森重昭さんと言葉を交わされた。共同通信社の世論調査では、オバマ大統領の広島訪問を「よかった」と回答した人は、98%に達したという。