経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 5月23日  詳細


今日は何の日 5月23日

更新日:2011年02月15日

 

1906年―イプセン(享年78歳)没す

午前2時、『人形の家』や『ペール・ギュント』を生んだ劇作家が3度の脳卒中発作(1900年・1901年・1903年)による衰弱で死去した。長くドイツやイタリアで暮らしたが、母国ノルウェー政府は近代演劇の創始者であるこの偉大な文豪を国葬とした。また長い間、最高額紙幣1000クローネの肖像としていた。

1925年―北但馬地震

午前11時10分過ぎ、兵庫県但馬地方でマグニチュード6.8の大地震(北但馬地震)が発生した。最大震度は当時の最高値の6。城崎温泉では木造の2階建て旅館が多かったために建物が倒壊。昼食の支度時間で火を使っている家が多く、地震発生後4時間で灰燼に帰した。死者・行方不明者は428人。

1934年―俺たちに明日はない

全米を車で走り回り、強盗を繰り返していたクライド・ローバーとその愛人ボニー・パーカーがルイジアナ州のハイウェーで射殺された。待ち伏せしていた警察隊に、車に乗ったまま87発の銃弾をあびせられた2人は大恐慌時代が生んだ英雄だった。のちに映画『俺たちに明日はない』のモデルとなった。

1946年―日本初の接吻映画

この日、日本初の接吻映画『はたちの青春』が封切られた。当時の映画製作はGHQの検閲下にあり、接吻場面を入れるようにとのお達し。主演の大坂志郎と幾野道子はオキシドールをしみ込ませたガーゼ越しにキスシーンを撮ったという。この映画、大きな話題となって映画館は連日満員となった。

1953年―江別大火

午後10時40分頃、北海道江別町の市街地から出火した。火は強風にあおられて瞬く間に燃え広がり、中心街の265戸を焼いて24日午前2時過ぎに鎮火した。出火原因は不明。消防水利が千歳川と北日本製紙(現・王子特殊紙)の貯水池しかなく、消火活動が効果的に行なえなかった。被災者1347人、重傷者1人、軽傷者4人を出した。

1969年―初の『公害白書』

政府は、第61回国会に提出した報告を『昭和43年度公害白書』として発表した。関係各省庁が執筆したものを総理府と厚生省が取りまとめたもので、初の『公害白書』(72年に『環境白書』と改称)。公害防止の立ち遅れを認め、環境基準の早期決定など実効ある公害対策をめざす内容だった。

1986年―南ア、パス法廃止

この日、南アフリカのボタ大統領は黒人の移動を厳しく規制する「パス法」を廃止した。これは「世界最大の人権差別法」と呼ばれたもので、黒人は常に指紋押捺したパス(身分証明書)を携帯しなければならないという法律。国連などから批判されてきたが、経済界が国際的孤立を恐れて廃止に踏み切った。