経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 5月13日  詳細


今日は何の日 5月13日

更新日:2011年02月15日

 

1714年―銀座関係者、処罰

この日、幕府は元勘定奉行の荻原重秀と結び、暴利をむさぼっていた中村内蔵助ら銀座関係者10名に遠島・追放・逼塞などの刑を言い渡した。重秀は長く勘定奉行の要職におり、銀座関係者らと結託して金貨・銀貨の質を落として貨幣を多く流通させた。中村は不正に得た利益で、京都の一等地に109メートル四方の巨大邸宅を構えていたという。

カクテルの日

カクテルとはウィスキーやジン、ブランデーなどに果汁、シロップ、香辛料などを加え、氷を入れて混ぜ合わせた飲み物をさす「Cocktail」は直訳すると「混合酒」。カクテルの名前はおもしろい。「オリンピック」は1900年のパリオリンピックを記念してホテル・リッツが作った名作である。

1930年―田山花袋(享年58歳)没す

1928年12月、妾宅で脳溢血で倒れたが回復し、翌年5月には喉頭がんと診断されるもその年の秋には小康を得るという頑強な小説家である。その花袋がこの日、43度の高熱と呼吸困難で死去。島崎藤村と並ぶ自然主義文学者で、自分の愛欲を赤裸々に描いた『蒲団』は衝撃作。しかし文壇での評価は二分された。

1940年―戦費調達の報国債券

この日、大蔵省と日本勧業銀行が「支那(ママ)事変報国債券」1枚10円と5円を売り出した。1等は1000倍の割り増し金付きで、10円券は200万枚、5円券は100万枚の発売。当たれば10円券が1万円になるとあって、販売所の銀行や郵便局には徹夜組も出る人気。全国の各販売所とも2〜3時間で売り切れた。

1969年―初めての大相撲写真判定

この年の夏場所(5/11〜)からビデオを使った写真判定制度が導入されていたが、3日目のこの日に第1号の判定が行なわれた。大鵬と藤ノ川の一番で、行司は藤ノ川に軍配を上げたが物言いがついた。結局、ビデオを見ての判定の結果、取り直しとなり大鵬が白星をあげた。

1972年―千日デパート火災

午後10時22分頃、大阪ミナミの7階建て雑居ビル内の「千日デパート」3階の婦人肌着売り場で火災が発生した。約9時間燃え続け、2〜4階を全焼した。7階のキャバレーの客やホステスなど118人が有毒ガスを吸うなどで死亡、48人が重軽傷を負う雑居ビル最大規模の火災となった。原因は電気工事中の現場監督のタバコ。

1981年―法王暗殺未遂事件

ヨハネ・パウロ2世がバチカンのサンピエトロ広場で狙撃された。犯人はトルコ人メフメト・アリ・アジャ。法王は3週間入院し、犯人は背後関係不明のまま終身刑に。のちに法王が刑務所に出向いて赦しを与えた。2000年に恩赦でトルコに送還されたが78年のジャーナリスト殺害の罪で再逮捕、服役中。