経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 5月8日  詳細


今日は何の日 5月8日

更新日:2011年02月15日

 

995年―疫病で道兼が死去

この年は、前年に九州で発生した天然痘と思われる疫病が都に侵入して猛威をふるっていた。前年にはおもに庶民が犠牲となったが、年が明けると貴族にも感染が広がった。藤原道兼は関白就任後12日目のこの日、疫病で死去。20年ぶりの大流行だったが、公卿などの高官69人が死亡した。終息に向かうのは6月に入ってから。

1680年―徳川家綱(享年40歳)没す

この日、四代代将軍家綱(40歳)が世を去った。「つかえ病(胸のつかえ)」が原因だといわれている。11歳から30年間将軍職にあったが、幼い頃から体が弱く、自ら幕政を進めることはなかった。家綱には子どもがなく、異母弟の綱吉が後継となる。

1945年―ヨーロッパの戦勝記念日

この日、ヨーロッパは5年8カ月と5日にわたる長く激しい戦闘を経て第二次大戦の終結を祝った。前日にフランスのランスでドイツ軍が無条件降伏文書に調印し、すべての戦闘が停止されたから。しかしアメリカは冷静で、トルーマン大統領は「日本に勝つまでは勝利はまだ半ば」と戦闘意欲を燃やした。

1957年―コカ・コーラ発売

この日、東京コカ・コーラボトリングから「コカ・コーラ」が一般販売された。1886年にアメリカで生まれたコカ・コーラだが、56年に原液輸入が許可されたものの日本人の舌になじまなかった。そのため、後楽園球場で試験販売をするなどして知名度を上げていった。その後、しゃれた飲み物として浸透。

松の日

古くから日本の美しい風景としてあげられるのは、海岸線に帯のように続く「白砂青松」だろう。この松の保存を目的に「日本の松を守る会」が1989年に制定した日。しかし現在、日本の松は「松くい虫」や酸性雨による松枯れで危機に瀕している。皇居外苑や京都御所でも被害が。