経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 5月2日  詳細


今日は何の日 5月2日

更新日:2011年01月19日

 

1213年―和田合戦で義盛敗死

午後4時ごろ、侍所別当(長官)和田義盛が150騎を率いて挙兵し、鎌倉幕府と執権・北条義時らの屋敷を襲撃した。始めは和田勢が有利で、午後6時頃には幕府の建物が焼け落ちた。しかし終夜にわたる合戦で和田勢は追い詰められ、翌3日に義盛は一族とともに由比ヶ浜で敗死した。これで北条氏の地位は不動となった。

1875年―郵便貯金のはじまり

英国の制度を手本にした郵便貯金が創業された。当時はたんに貯金と呼ばれ、まずは東京府下(18カ所)と横浜(19カ所)で取り扱いが始まった。1人10銭以上100円まで預けられ、利子は年3分。しかし「宵越しの金は持たない」が当時の江戸っ子の心意気だったので、利用者は少なかったそうだ。

1920年―第1回メーデー

東京・上野公園で日本初のメーデーが開催された。当時は「大労働祭」と呼んだ。15団体5000人が参加して「失職防止」「治安警察法撤廃」などのスローガンを満場一致で決議。5月1日にメーデーが行なわれるようになったのは翌年の第2回からだ。しかし、36年には内務省が禁止を通達した。

1933年―ネス湖に怪獣?

この日、スコットランドのネス湖で怪獣が目撃されたと地元のニュースが伝えた。1500年前にこの湖に水棲生物がいたという言い伝えが残っており、このニュースがきっかけでネス湖の怪獣伝説がよみがえった。翌年には、湖面に長い首を出した恐竜のような姿の「ネッシー」の写真が公開(1994年に偽造発覚)。