経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 4月26日  詳細


今日は何の日 4月26日

更新日:2011年01月19日

  

1937年―ゲルニカの無差別攻撃

この日午後、前年に内戦が始まっていたスペインで、ナチス・ドイツがバスク地方の古都ゲルニカを爆撃機で無差別攻撃した。焼夷弾で人口約7000人のこの村を焼き払い、機銃掃射での大量殺戮を行なった。この攻撃で一般市民1650人以上が死亡し、880人以上の負傷者を出した。

1948年―『酔いどれ天使』封切り

この日、東宝映画『酔いどれ天使』が封切られた。監督・脚本は黒澤明。酔いどれの町医者(志村喬)に結核を宣告された闇市のやくざ(三船敏郎)が、殴り込みをかけて返り討ちにあって死んでいくという虚無感ただよう筋。三船はこの映画で一躍スターの座に躍り出た。1948年度キネマ旬報ベストテンの第1位の作品。

1956年―首都圏整備法

この日、首都圏整備法が公布された(6月9日施行)。55年に東京の人口が800万人を超え、この一極集中は住宅や交通、公共施設などの生活全般で支障を発生させた。そのために東京駅を中心に半径100km以内を首都圏として、交通網や住宅などを整備して神奈川、埼玉、千葉に人口を分散させる目的で制定された。

1986年―チェルノブイリ原発で大事故

史上最悪の原子力発電所の事故がソ連(当時)チェルノブイリ原発で発生した。ソ連政府が事故発生を発表する前から、すでにスウェーデンでは放射能レベルが異常に上がり、北欧諸国ではソ連の原子炉爆発は噂となっていた。その後も放射能被害は拡大し、旧ソ連国内の被爆者は650万人を超えるともいわれる。