経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 4月25日  詳細


今日は何の日 4月25日

更新日:2011年01月19日

 

1945年―エルベの誓い

第二次大戦で東ヨーロッパをナチスの手から解放したソ連軍と、西ヨーロッパを解放したアメリカ軍が、ドイツに進撃してエルベ河畔トルガウで出会った日。これで、ヒトラーの野望は完全に打ち砕かれた。のちに冷戦を展開する米ソだが、このときばかりは両軍の兵士たちは互いをたたえ、祝杯をあげた。

1946年―岩波茂雄(享年64歳)没す

岩波書店の創業者・岩波茂雄が午後10時40分、脳底出血のために死去した。岩波書店は古本販売と新刊図書、雑誌を扱う店として開業したが、その1年後に夏目漱石の『こころ』を刊行して出版事業に参入した。

1977年―有楽町名物の最終公演

この日、日劇ダンシング・チームによるレビュー最終公演が行なわれ、41年の歴史に幕が下りた。最後のラインダンスを見ようとつめかけたファンで、劇場は立ち見が出るほど。かつては東京・有楽町の名物で、北原三枝(石原まき子)などのスターを輩出したが、テレビの普及で斜陽に。最盛期には300人もいた団員は58人に減少していた。

1978年―東郷青児(享年80歳)没す

画家であり二科会のドン・東郷青児が二科展のために宿泊していた熊本のホテルで倒れた。朝9時半頃に意識不明となり、心不全のために午後2時8分に永眠。首の長い憂いを秘めた女性を描き、生前にはその作品は芸術ではなく大衆画とみなされた。そのため、絵は同時代の大家の10分の1の価格だった。