経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 11月6日  詳細


今日は何の日 11月6日

更新日:2018年03月23日

 

1933年―東京中央郵便局舎、完成

東京駅前の東京中央郵便局が完成し、業務を開始した。1927年に着工した総工費530万円の鉄筋鉄骨コンクリート造5階建の堂々とした建物だった。当時の丸の内には丸ビルに代表されるアメリカ式のビルが多かったが、こちらはドイツ式。珍しがられたそうだが、現役のこの局舎はいまでも人気の建物。

1950年―天皇・皇后が神宮球場へ

この日、昭和天皇と皇后は神宮球場で東京六大学秋季リーグの最終戦となった早慶2回戦を観戦した。天皇は1929年以来2度目、両陛下そろっての観戦はこれが初めて。試合前、両陛下はグラウンドに下りて、整列する両大学の選手たちを激励した。これには満員の観衆も大喜び。天皇も帽子を振って応えた。

1951年―テレビ教室の始まり

テレビ放送の開始を前にして、NHKは学習指導要領に準拠した教育番組作りを追求してきた。そしてこの日、NHKテレビ教室の実験放送が東京都内の2小学校で始まった。小学校では児童や教師、保護者がNHK技術研究所から送られてくる上野動物園の映像を視聴。動物の姿に歓声が上がった。本放送の開始は1953年2月1日。

1962年―国連がやっと動いた!

国連総会で、南アフリカのアパルトヘイト政策による人種差別を非難する決議が行なわれた。これで国連加盟国は、南アとの経済・軍事面での国交を断つことを求められた。60年にパス法(黒人にのみ常時、身分証を携帯させる)に反対する市民デモ隊に警察が無警告で発砲し、多数の死者を出したことが発端になった。

1972年―トンネル内で列車火災

大阪発青森行きの夜行急行列車「きたぐに」が北陸トンネル(13,870m)内で炎上。死者30人、重軽傷者710余人を出す大惨事となった。トンネル内で停車・消火作業をしたことで被害が拡大。当時の運転規則では「いかなる場合にも直ちに停車」となっていたが、その後「トンネルを出てから消火」に変わった。火元は食堂車で、原因は不明。

1982年―本多劇場のこけら落とし

東京都世田谷区の下北沢に本多劇場(客席数386席)が開場した。若い頃に役者志望だった本多一夫氏が劇場主。「下北」が演劇の町となったのは本多氏の功績。この日のこけら落としは唐十郎作の『秘密の花園』。出演は緑魔子、柄本明など。多くの若者が駆けつけ、大入り満員となった。