経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 4月14日  詳細


今日は何の日 4月14日

更新日:2011年01月17日

 

1941年―月4回は『肉なし日』

東京市は月4回の「肉なし日」実施を決定した。前年に月2回と決まった「肉なし日」だったが2、8、18、28日に増えてしまい、該当日には食肉業者は閉店することに。日中戦争の泥沼化で、国内の食糧事情は逼迫。牛肉は戦前の30%程度、豚肉に至ってはほぼゼロで価格は高騰しており、庶民には全く意味のない決定だった。この6日前には品薄の肉屋で犬、タツノオトシゴ、オットセイの肉の販売が許可された。それでも、食糧事情の逼迫でやっぱり品薄。かろうじて手に入るのは鯨肉だけだった。

1958年―浦上天主堂の取り壊し

長崎の原爆の悲惨さを伝えるシンボル・浦上天主堂廃墟の取り壊し作業が始まった。爆心地から500mの位置にあったために一瞬にして崩壊したもので、反対意見もあったが天主堂再建のために解体工事が始められた。側壁の一部は爆心地にある平和公園に移設。この壁は明治時代に信徒が積み上げたもの。

オレンジデー

ミカンへの関心を高めてもらおうと、1994年に愛媛県のかんきつ農家が制定。「バレンタインデー(2月14日)」と「ホワイトデー(3月14日)」で恋を成就させたばかりのフレッシュなカップルが、オレンジやオレンジ色の贈り物をしあって愛を確かめ合う日にしようという趣旨だという。