経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 4月13日  詳細


今日は何の日 4月13日

更新日:2011年01月17日

 

1818年―伊能忠敬(享年74歳)没す

4万kmを踏破して日本全図を作成中だった伊能忠敬が江戸亀島町(日本橋茅場町)の自宅で死去した。18歳で下総国(千葉県)香取郡の名主・伊能家の婿養子となり、衰退する酒造経営を隆盛させる。50歳で江戸に出て、若い頃から興味を持っていた西洋暦学を学び、幕府の蝦夷地調査に選任されて測量開始。

1874年―江藤新平(享年40歳)没す

元司法卿が梟首(きゅうしゅ)刑の判決を受けて即日執行された。前年10月に征韓論政変で下野した江藤。その後、郷里の佐賀で反乱軍に参加し佐賀城を占領したが、政府軍に奪還された。四国に逃亡するも、江藤自身が司法卿時代に作った手配写真制度によって3月29日に逮捕。4月4日には佐賀に護送され、佐賀の乱の首謀者として処刑。

1933年―靖国の大鳥居

東京・九段の靖国神社に高さ約12メートル、直径1.8メートル、重さ80トンの石の大鳥居と高さ約2.3メートルの狛犬が奉納され、献納式が行なわれた。これは片倉製糸紡績株式会社(現・片倉工業株式会社)の片倉一族が岡山県笠岡市の石材店に注文したもの。現在の駐車場入り口になっている鳥居だ。

1997年―ウッズ、マスターズ制覇

21歳のアメリカ人ゴルフプレイヤーのタイガー・ウッズが21歳という最年少でマスターズのトーナメントを制した。ウッズは96年にプロデビュー。2年もたたずに由緒ある大会に優勝するという快挙を成し遂げ、賞賛を浴びる。天才の名をほしいままにしたこの年の終わりには世界ランキング1位となる。