経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 4月10日  詳細


今日は何の日 4月10日

更新日:2011年01月17日

 

1947年―宮城の外濠開放

この日、宮城(皇居)の外堀が約70年ぶりに開放された。食糧難で魚に飢えていた都民がどっと釣りに押し寄せた。しかし釣果はさっぱり。「場所柄、魚のお口も肥えているのでしょうね」との落胆の声が。14日には外堀の管轄が宮内庁から東京都に移管。すると都水産試験場は「コイは解禁前だ」と釣り人に横ヤリ。

1948年―上野に子供動物園が開園

桜が散りはじめたこの日、東京の上野動物園内に子供動物園が開園した。子供たちに動物の世話や愛撫をさせて、弱者をいたわる心を育てていこうという目的。しかし人間が生きて行くのもやっとの食糧難時代だ。飼育員たちが残飯を集めたり、休日に魚釣りで餌を確保。その甲斐あって年間8万人が入場した。

1956年―『洋酒天国』創刊

寿屋(現サントリー)のPR誌『洋酒天国』が創刊された。トリスバーで常連客に配布するために出されたもので、編集兼発行人は同社宣伝部の開高健。都会的センスとユーモアあふれる読み物で、創刊号は2万部だったが最盛期は20万部も発行された。これが読みたくてトリスバーに通う客も多かったとか。

1958年―大手町ビル開館

東京千代田区に地上9階、地下3階の三菱地所の「大手町ビル」が完成し、開館祝いが行なわれた。延べ床面積3万3660坪と日本一の面積を誇った丸ビルの約2倍もある巨大ビルで、当時は東洋一。部屋数は1500、乗用エレベーターも16台とあこがれのオフィスビルとなった。総工費は63億円で、大成建設が1年11カ月で竣工させた。

1963年―原子力潜水艦、沈没

米海軍の最新鋭原子力潜水艦「スレッチャー号」(60年完成)が、ボストン沖450kmの大西洋で沈没した。乗員129名全員が死亡する大事故となった。支援艦を待機させての潜水実験中の事故だったが、原因は不明と結論付けられた。また、公海上の事故だったが、放射線漏れに関しても曖昧なまま。