経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  今日は何の日(日別)  >  今日は何の日 4月8日  詳細


今日は何の日 4月8日

更新日:2011年01月17日

 

1457年―江戸城の完成

太田道灌が江戸湾にのぞむ荏原郡桜田郷(東京都千代田区)の台地上に江戸城を完成させた。この地は、北関東の足利方と南関東の上杉方の両勢力ににらみをきかせるには恰好の場所。江戸城は中城・子城・外城の三郭郭(くるわ)の間に空濠を設けた「道灌かがり」という築城法で、一郭が奪われても他の郭で戦える堅城だった。

1940年―男子は体力向上せよ

日中戦争が長期化する情勢となり、第75回帝国議会は「国民体力法」を公布した。医師の大多数を国民体力管理医にし、定期的に17〜19歳の男子の体力検査と身体検査を行なうという内容。身体能力の高い兵力の準備が目的。栄養状態が悪く結核が流行していたので、ツベルクリン検査とX線検査が義務化。

1954年―小さな大投手

甲子園球場で第7回選抜高校野球決勝戦が行なわれた。無名の飯田長姫高校(長野県)と野球の名門・小倉高校(福岡県)の試合。下馬評では小倉有利だったが1対0で飯田長姫が優勝した。同校の160cmと小柄な光沢毅投手が左腕から繰り出す投球で強豪チームの打者を次々に倒し、「小さな大投手」と呼ばれた。

1962年―キューポラのある街

この日、浦山桐郎監督のデビュー作「キューポラのある街」が封切られた。主演は吉永小百合、浜田光夫。脇を固めるのは北林谷栄、東野英次郎、殿山泰司、小沢昭一など芸達者な面々。鋳物の街・埼玉県川口市の職人の家庭を舞台に少女の成長を描く社会派映画で、ブルーリボン賞作品賞を獲得した。

1973年―ピカソ(享年91歳)没す

スペインの大芸術家パブロ・ピカソが自宅の南仏の古城で急死した。死因は急性肺水腫による窒息だった。死に際まで創作意欲が旺盛だったピカソらしく、死の床となったベットの周りにはクレヨンが散乱していたという。遺言を残さなかったため、日本円で約690億円の遺産は裁判で分配された。