経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  ビジネスコラム >  さかもと未明の 言わずにいられない  >  北朝鮮ミサイル、芸能人泥酔事件、新型インフル 影と危機を拒む報道に見る愚  詳細


北朝鮮ミサイル、芸能人泥酔事件、新型インフル 影と危機を拒む報道に見る愚

更新日:2009年09月29日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

※月刊ベンチャー・リンクバックナンバー(2009年7月号)よりお届けいたします。


 

さかもと未明氏 顔写真

 
 
バックナンバー
 
危機の時にこそ真価が問われる
2009年08月03日
アルコールの問題は決して甘くない
2009年07月07日
人生は勝てば何でもいいわけではない
2009年06月02日
今こそ新しい時代のために見直しを
2009年05月01日
“説教一郎”と“言い訳太郎”
2009年04月07日
一流の条件は運でもコネでもなく努力である
2009年03月24日
志を貫くためなら命がけの覚悟で
2009年02月10日
逆境だからこそ理想と志を持て
2009年01月13日
『狭き門』が真の本物を生む
2008年12月09日
自分がやさしくなれば、人もやさしく接してくれる
2008年11月12日
 
バックナンバー一覧
 

報道が変だ。草g剛氏が逮捕されたときの、あの騒ぎはいったい何か。そもそも、彼はなぜ逮捕され、家宅捜査までされなくてはならなかったのか。

もちろん、彼のしたことは悪いことではある。たまたま芸能人だったから、薬物なども含めて調査したいということもあったのかもしれない。でも、それを疑わせる材料がどこまであったのだろうか。

正直なところ、無名な学生が同じ場所で同じことをしても、少し拘留されて注意され、釈放された話ではないのか。

私なども、酔っ払って脱ぎはしないけれども、路上に寝込んでしまった経験ならある。アイドル・タレントだから完全無欠でなくてはならないというのは、あまりに酷であり、息がつまると感じた。

CMもすべて引き揚げるというが、私は今回の事件でむしろ、彼がキャラクターなら地上波デジタルテレビを買おうかと思った口だ。

豚インフルエンザに関わる報道の過熱も奇妙に感じた。フェーズ4だか5だか知らないが、そんなにご大層なことなのだろうか。

確かにまだワクチンのできていないウイルスかも知れないが、普通の風邪でもこじらせれば死者は出るし、エボラ出血熱やペストが国内で流行し始めているわけではない。

人間生きていれば何がしかの病気にかかるのは普通のことであるし、予防のためには手洗いやうがいをし、平素から十分な体力を蓄えていれば十分ではないのか。

むしろ危険だといわれる地域にも大挙して予定通りに海外旅行に行く日本人がいたことのほうに危機感を覚えずにはいられない。

政府も出国制限をしたほうがよほど予防になるのに、何か変だ。危機管理能力が低いからこそ、この国をまるで無菌室のように清潔にしようとしているのではなかろうか。

そのくせ北朝鮮のミサイルに関しては、ほとんど危機を報道しなかった。『飛翔体』などという珍妙な名前をつけて直視を避け、政府は十分な事実を報道するでも対策を練るでもなかったと感じている。

そういった一連の現象から思うのは、この国の精神の免疫低下である。綺麗で正しく、明るいものしか受け入れられずに、影や病、危機というものを取り込んで乗り越えていけないと自覚するからこそ、この国の報道姿勢はかようにヒステリックで一本調子であり、攻撃するのはいつも口答えできない立場の人ばかり。強い相手のことは、話題にもしない。そこに常に見えるのは『思考停止』である。

おそらく誰もがそれを変だと感じているのだ。けれども大きなボリュームで思考を奪うような量の情報を浴びせられれば、しだいに自身の感性を奪われていく。「草g君はいい人だと思ったのにがっかり」「ミサイルとかってほんとにくるの? 平気なんでしょ?」といった具合に。

そうして流されていくことは、楽なことではあるかもしれない。人と同じ意見なら安心ではあろう。けれど刻一刻と私たちの精神の抵抗力は奪われ、いざというとき、何の判断もできなくなる。

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
プロフィール

1988年玉川大学文学部英文科卒。商社OLを経て24歳で漫画家デビュー。レディスコミック誌を中心に活躍するかたわらルポやエッセイも執筆し、売れっ子となる。00年、「文学界」にて『花悩』で作家デビュー。現在、日本テレビ『スッキリ!!』(月〜金、午前8時〜)のレギュラーコメンテーター。著書に『マンガ ローマ帝国の歴史1〜3』(講談社)、『右よりですが、何か?』(ワック)など。
さかもと未明オフィシャルブログ「さかもと未明の和みカフェ?」