見つかる!儲かる!助かる! 経営者の味方 WizBiz(ウィズビズ)

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  新商品情報  >  弱冠24歳でクラフトビールメーカー創業〜7年目にして六本木に進出  詳細


弱冠24歳でクラフトビールメーカー創業〜7年目にして六本木に進出
BrewDog(ブリュードッグ)

更新日:2014年11月05日

スコットランドの青年2人が創業したクラフトビールメーカー「BrewDog」は、創立わずか7年で急成長。2014年には東京、六本木にオフィシャルバーを出店。
 


 
24歳でBrewDogを創業したマーティン・ディッキー氏とジェームズ・ワット氏
24歳でBrewDogを創業したマーティン・ディッキー氏とジェームズ・ワット氏
 
 
BrewDog plcを一躍有名にしたPUNK IPA
BrewDog plcを一躍有名にしたPUNK IPA。2014年春には六本木にオフィシャルバーがオープン。オンラインでも購入できる
 
 
 
 
 
 
 
 
 

従来のビールでは飽き足らない

スコットランド出身のジェームズ・ワット氏、マーティン・ディッキー氏は、2007年、弱冠24歳でクラフトビールメーカー「BrewDog」を創業した。理由は、イギリスの市場に出回っているラガーやエールなどのビールが似たり寄ったりで、保守的ビールしかないことに不満を感じたため。

銀行でローンを組み、建物を借り、ビール製造に必要な機材をそろえて2人でビール作りを開始し、地元のマーケットで販売を始める。2年目には銀行を説得して、さらにタンクや瓶詰め機械等を増設。生産量を3倍に増やした。メディアにも注目されるようになり、スウェーデン、日本、アメリカへの輸出を開始。わずか2年でスコットランド最大のブルワリーに成長した。

革新的なビールの第1号はその名も「Punk IPA」。添加物やケミカルを一切使用しないのはもちろん、価格を維持する目的で安い原料を使うこともしないという徹底した本物志向。大麦、ホップ、イースト、水だけで作ったビールで、ホップを一般のラガーの40倍以上も使用した独特の苦みが、IPA(インディアン・ペール・エール)ファンに好まれている。

クラフトビールの定義

ワット氏は、「『BrewDog』を創業した目的はおいしいクラフトビールを作ること」だと言う。そしてクラフトビールを定義することは、クラフト・ブルワリーを定義することであるという考えにたどりついた。「BrewDog」が考えるヨーロッパのクラフト・ブルワリーの定義とは、以下のようなものだ。

1)本物であること
・ オリジナルの威厳を持ってすべてのビールを生産すること。
・ フレーバーを抑えたり、コストを下げるために混ぜ物をしないこと。
2)誠実であること
・すべての原料をすべてのビールのラベルに明記すること。
・ ビールの生産場所をすべてのビールのラベルに明記すること。
・ クラフトビール職人によって醸造されること。
3)独立性
クラフトビールではないブルワリーを運営しているビール会社による株の所有は、20%を越えないこと。
4)コミットメント
ビール生産者が不動産を所有する場合、販売するビールの90%以上はクラフトビールでなくてはならない。

2014年春に六本木にオフィシャルバーをオープン

BrewDogは2年目には日本、スウェーデン、アメリカに輸出を開始。4年目には地元スコットランドに初のクラフトビールバーをオープンさせ、さらには、アメリカ最大のビールコンペである「ワールド・ビール・カップ」のハードコアIPA部門で金賞を受賞。創業以来、毎年、従業員数、生産量を倍増のペースで成長し続けている。

そして、2014年春には東京、六本木にオフィシャルバーをオープンさせた。「日本はクラフトビールに関してかなり進んでいる市場。消費者はクラフトビールについてよく知っているので、マイナーなビールでも受け入れられやすい。潜在的な需要がかなり見込めるので、今後数年間で、積極的に日本へのビジネス展開を進めていきたい」とワット氏。日本では東京のフェスティバルやテイスティングイベント等に積極的に参加してPRにつとめた。この11月にも東京、大阪などで地元のビールファンとの交流の機会を作ってPRを行う予定だという。

アマゾン、楽天市場でも販売

アマゾンや楽天市場など、オンラインでのビール販売にも積極的だ。現在、オンライン販売からの売上げは全体の6%にすぎないが、生産量の62%を32カ国に輸出しているBrewDogは、オンライン販売に大きな期待をよせている。「オンラインなら売れ筋商品だけでなく、幅広く商品を紹介できるし、クラフトビールマニアにも初心者にもアピールできる」(ワット氏)。

創業8年目にして、売上げは年間約31億円。2015年にはブルワリーを拡張し、さらに生産量が増える見込み。今後も最高のビール作りを続けつつ、さらに海外にBrewDogバーを増やして行く計画だ。

会社概要

企業名:BrewDog plc
所在地:Balmacassie Industrial Estate, Ellon, Aberdeenshire
電話:44(0)1358-724-924
URL:http://www.brewdog.com/

BrewDog Roppongi
106-0032
東京都港区六本木5-3-2 齋藤ビル1F
TEL:03-6447-4160
URL:http://brewdogbar.jp/roppongi/
Facebook:BrewDog Roppongi
Twitter:@BrewDogRoppongi