経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  新商品情報  >  時代はモバイル、トラックギャラリー登場  詳細


時代はモバイル、トラックギャラリー登場
Convoluted Construct(コンボルーテッド・コンストラクト)

更新日:2013年02月13日

ホットドッグやジャイロ、ハラルフードといったエスニックフードの屋台やフードトラックはニューヨークのランチタイムの風物詩だが、2012年8月には新たにトラックギャラリーがお目見えした。
 


 
神出鬼没のトラックギャラリー
マンハッタンの街角でギャラリーをオープン、神出鬼没のトラックギャラリー
 
 
トラックの中はおしゃれなブティックのよう
トラックの中はおしゃれなブティックのよう
 
 
スタッフが外で通行人の呼び込みに精を出す
まだトラックギャラリーの知名度が低いので、スタッフが外で通行人の呼び込みに精を出す
 
 
 
 
 

時代はモバイル、店舗を構えるより合理的

このトラックギャラリーを考案したのは、Convoluted Constructの3人の共同創立者。3人は幼なじみで、この中のひとり、ファッションデザイナーのビジネスを応援しようと、デザインハウスとして立ち上げたのがこの会社だった。

最初に手がけた商品は竹の繊維で作ったバンブーTシャツ。竹の繊維はクオリティが高く、何度洗っても品質が変わらず、Tシャツに描いたデザインも長持ちするという性質があるが、コストは一般のTシャツの3倍。「僕たちがターゲットとしているのは、少々高くてもユニークなものを求めるニューヨーカー。デパートではなくブティックに買い物に行くような人達」と、共同創立者のひとり、現在も金融関係の仕事をしながら、週末Convoluted Constructの仕事をしているアディール・オスマン氏は言う。Tシャツの価格は1枚88ドルだが、同じデザインのTシャツは300枚だけの限定販売だ。

このTシャツを販売、プロモートするために考えたのがトラックギャリーだった。「今や時代はモバイル。マンハッタンの不動産価格は高い。トラックと営業の許可さえあれば、移動して営業できるトラックギャラリーはとても合理的」とオスマン氏。そこで、中古の引っ越し用大型トラックを購入し、3人が週末を利用して、トラックをギャラリー用に改造した。

「最初は業者に依頼して改造してもらおうと思ったが、みんな、そんなことは無理だというので、限られた予算で、電気の配線から、ライティング、エアコンの取り付けまで自分たちでやりました」(オスマン氏)。試行錯誤しながらの改造には9ヶ月かかってしまったが、おかげでノウハウは蓄積できた。トラックは環境に優しいバイオディーゼル車を使用している。

このトラックギャラリーで、まずはマンハッタンのあちこちを移動しながらバンブーTシャツのマーケティングと販売を行った。最初のうちは通行人もなんだかわからず、素通りしてしまうので、「通行人にこのトラックが何かわかってもらうことがいちばんむずかしかった」とオスマン氏。必ず誰かがトラックの外で通行人に「ハロー」、「ハワユー」と呼びかけるようにした。いったん、人がトラックに出入りし始めると、それを見てほかの通行人もトラックの中に入ってくれるようになった。

ユニークさを求めるクライアントが注目

トラックは小さなブティックやギャラリーほどの大きさで、20人くらいはゆうに入るスペースがある。目下、このトラックギャラリーを利用してさまざまなビジネスモデルを考案中。まず、物品販売やサービス、マーケティングに貸し出すことが考えられる。

すでに冬物のコート、ヘアプロダクトやローションの会社や、テレビのショーに使いたいというクリエーターからいくつかの引き合いが来ている。このトラックギャリーはユニークさやギャラリーとしての用途などの付加価値を重視しているので、オスマン氏は、「単なる移動式の物販の手段としてではなく、長期的な展望を持ったマーケティングを提案したい」と話す。

トラックのレンタル料金だが、保険や追加のサービスの有無によって、1日6〜8時間の使用で1200〜1500ドル。これにはドライバーとマネージャーの料金も含まれる。顧客はトラックの利用のノウハウやどこに車を止められるかといった知識がないので、トラックだけ貸し出しても利用できないからだ。3人のオーナー達が自分の足でマンハッタン中を歩き回ってリサーチしたので、ビジネスによって、どの場所にいつトラックを出すのが効果的かなど、マーケティング戦略も付加価値として提供できるのが強み。

また、9カ月がかりで試行錯誤してノウハウを蓄積したので、同じようなトラックのリモデルのオーダーも受け付ける。この場合、費用は4万5000ドルで、90日で納品できるとのこと。

2013年度の売り上げ目標は12万5000ドル。5年後をめどに、ニューヨーク、ボストン、ロサンゼルスなどに5台ずつトラックギャラリーを走らせ、さらに5年後には海外にも事業展開したいという。

会社概要

Convoluted Construct LLC
192 E 124 St.
New York, NY 10035
http://www.ConvolutedConstruct.com