経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  市場分析  >  民間から公的需要まで裾野が広く安定したデザイン市場  詳細

数字が語るこの市場の深層
民間から公的需要まで裾野が広く安定したデザイン市場

更新日:2013年01月16日

デザイン市場は、ファッション、ジュエリー、インテリアや工業製品などのデザインからウェブサイトのデザインまで幅広い。また、グラフィックやマルチメディアの分野のデザインは民間需要から公的需要まで裾野も広い。以下では、比較的安定した需要を持つデザイン市場の動きを見ていく。
 

市場規模は堅調に推移

経済産業省「特定サービス産業動態統計調査」によると、デザイン市場全体の市場規模は、2011年実績で552億円(前年比0.9%増)であり、2012年7〜9月期も141億円(前年同期比1.9%増)となっており、近年安定的に推移し続けている(グラフ1)

市場規模堅調に推移

2011年の市場規模の内訳は、グラフィックデザイン分野で286億円(同51.8%)、インダストリアルデザイン分野で56億円(構成比10.1%)、マルチメディアデザイン分野で34億円(同6.2%)、インテリアデザイン分野で14億円(同2.6%)、その他のデザイン分野で162億円(同29.3%)となっている(グラフ2)

売上高構成比はグラフィックデザインが過半を占める


なお、同調査による各分野の定義は以下のとおりである。
グラフィックデザイン:ポスター、装丁、パンフレットなどのデザイン
インダストリアルデザイン:産業機器、スポーツ用品などのデザイン
マルチメディアデザイン:デジタルコンテンツ、ウェブなどのオンラインプロダクツなどのデザイン
インテリアデザイン:室内装飾品などのデザイン
その他:パッケージデザイン(箱、商品個装などのデザイン)、ディスプレイデザイン(展示物、店頭装飾などのデザイン)、テキスタイル・ファッションデザイン(カーテン、既製服、鞄、装身具、履物などのデザイン)、工芸品、宝石類などのデザイン

需要は規則的かつ安定的に発生

デザイン市場規模の過半を占めるグラフィックデザイン市場について見ると、売上高の季節変動は毎年3月にピークを迎えるが、不規則変動の幅は年平均水準に対し、おおむね±10%の間に収まっている。このことから、需要は規則的かつ安定的に発生していると考えられる(グラフ3)

デザイン行の需要は、規則的かつ安定的に発生

デザイン行の需要は、規則的かつ安定的に発生

同様の傾向は、マルチメディアデザインについても言える。売上高の季節変動は毎年3月にピークを迎えるが、不規則変動の幅は年平均水準に対し、おおむね±10%の間に収まっている(グラフ4)。なお、同市場規模は、2011年12月をピークに縮小傾向が続いていたが、その動きについては2012年7〜8月に下げ止まったと考えられる(グラフ4:季節変動・不規則変動調整値のグラフ)

マルチメディアデザイン行の市場規模は2012年夏に底打ち

マルチメディアデザイン行の市場規模は2012年夏に底打ち


民間需要から公的需要まで裾野の広いグラフィックデザインとマルチメディアデザイン

パンフレット、ポスター、装丁などのグラフィックデザインと、ウェブサイトなどのデザインに代表されるマルチメディアデザインは、下記の例に見られるように、政府機関・地方自治体・他の公的機関から定常的に入札案件が公示されている分野でもある。

【デザイン関連の入札案件(例)】
・人事評価制度に関する被評価者向け解説資料(パンフレット)のデザイン案
発注機関:総務省
公示日:2012年11月13日
・「個人情報の保護に関する法律」のポスターデザインの作成
発注機関:消費者庁
公示日:2012年9月20日
・金杉台・梨香台団地商店街空賃貸施設シャッターデザイン考案塗装業務
発注機関:都市再生機構 千葉
公示日:2012年9月3日
・平成25年夏のおたより郵便葉書(かもめ〜る)デザイン
発注機関:郵便事業株式会社
公示日:2012年8月31日
・千葉市議会ホームページデザイン等業務委託
発注機関:千葉市
公示日:2012年6月25日

上記の例の他にも、政府機関・地方自治体・他の公的機関から発注されるデザイン業務は、カタログ、リーフレット、チラシ、ロゴマーク、イベント・キャラクターのデザインなど多岐にわたる。また、これら入札案件は、全国の公的機関から年間数千件発注されていると考えられる。
デザイン市場は、民間需要から公的需要まで裾野が広い。この裾野の広さも、安定した需要の背景にあると考えられる。