経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  市場分析  >  「商品購入に関する消費者アンケート」 結果速報  詳細

コンシューマーアイズ(消費者モニター)アンケート結果のご紹介
「商品購入に関する消費者アンケート」 結果速報
値上げラッシュを、消費者はどのように見ているのか?

更新日:2008年10月02日

ベンチャー・リンクでは、自社が運営する消費者モニター「コンシューマーアイズ」を活用し、定期的にアンケートを実施しております。

今回は様々な商品、サービスが値上がりする中、消費者はどのような商品を購入し、どのような商品を節約しているのかを中心に「商品購入に関する消費者アンケート」を実施いたしました。調査結果のダイジェスト速報をご覧ください。


 

■結論
・経済的に厳しい状況であるが、価格よりも食の安心・安全を重視
・値上げは87%が「家計に影響あり」と回答
・「値上げは仕方ない」と考えている方は73%
・価格情報をより確認するようになったは75%


値上げにより家計も厳しいが、優先順位が高いのは「価格」よりも「安全・安心」となっています。また、「値上げ」は70%以上が仕方ないと納得している反面、価格をよく確認する人も増加しており、安易な値上げには厳しく消費者がチェックしている傾向にあります。


●最近の購買傾向
「食品はできるだけ国産のものを選んで購入する」・・・58%
「食の安全・安心を気にして、商品を購入している」・・・56%
「買い物は特売品を中心に購入している」・・・48%
「安すぎる商品は何か怪しいと感じるほうだ」・・・42%

中国のメラミン混入事件や事故米など食の安全が問われるニュースが多いこともあり、経済的に厳しい状況であっても、価格より食の安全性を重視している傾向があるようです。

値上げの影響

●値上げの影響
「大いに影響している」・・・36%
「多少は影響している」・・・51%
「あまり影響はない」・・・12%
「全く影響はない」・・・1%

値上げの影響に関しては、「大いに影響している」・「多少は影響している」をあわせると87%となり、大半の家庭が値上げの影響を受けていると感じているようです。

●値上げに対する意見
「値上げは仕方がない」・・・11%
「商品・サービスによってはある程度は仕方ない」・・・62%
「値上げよりも企業努力をすべき」・・・23%
「その他」・・・4%

値上げの影響を受けたと感じている人は80%を超えていますが、一方で値上げは仕方がないと感じている人も70%を超えています。
ニュースや新聞などの情報から企業努力の結果の値上げということが、しっかりと伝わっているようです。


●価格情報への注目度
「より注意してみるようになった」・・・35%
「どちらかといえば注意してみるようになった」・・・40%
「特に変わらない」・・・25%

値上げについてはある程度仕方がないと感じていながらも、価格情報のチェックはより厳しくなっていることがわかります。消費者の納得が得られるような値上げ商品・サービスでなければ、離反が進みそうです。