経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  起業家インタビュー  >  起業家やNPO、フリーランサーに快適なオフィススペースとコミュニティを提供  詳細


起業家やNPO、フリーランサーに快適なオフィススペースとコミュニティを提供
ブルックリン・クリエイティブ・リーグ共同設立者 ニール・カールソン

更新日:2009年12月16日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

ニューヨークにはフリーで働く人が多い。彼らはホームオフィスで仕事をすることが多いが、自宅は理想的な仕事環境とは言い難い。そこで、フリーで働く人たちや起業家、資金の限られた小規模な会社やNPOに快適な仕事環境を提供すべくスタートしたのがブルックリン・クリエイティブ・リーグ(BCL)だ。
 


 
 
ブルックリン・クリエイティブ・リーグ共同設立者 ニール・カールソン
妻とBCLを立ち上げたニール・カールソンさん
 
 
個人メンバー用のスペース
個人メンバー用のスペース。パーテーションにはジーンズの断熱材、デスクにもリサイクルのボードを使用
 
 
キッチン
ちょっとしたパーティーにも対応できるキッチン
 
 
NPO取材のサパークラブに参加するメンバーたち
NPO取材のサパークラブに参加するメンバーたち
 
 

理想的なワークライフバランスを提供

――どのような経緯でBCLのアイデアが生まれましたか。
娘が生まれる前、私たちは、ベビーシッターに娘を見てもらいつつ、自宅で仕事をするのが理想的だと思っていたのですが、1歳半の娘はドアの向こうに私がいることを知っているので、ドアをたたいて私と遊びたがるし、やはり自宅は夫婦二人で仕事をするには狭いのです。そこで、もっと生産性が上がり、しかも、クライアントと打ち合わせをしたりミーティングができるような仕事場が欲しいと思い、このアイデアが生まれました。

――BCLを利用しているのはどのような人たちですか。また、どのようなサービスを提供していますか。
BCLのメンバーは、小さな会社やNPO、フリーのコンサルタント、ウェブデザイナー、TVプロデューサー、セールスマネージャーなどです。従業員が4〜6人規模の会社のためのオフィススペース、個人で利用する人にはパーテーションで区切ったワークステーションを貸しており、フルタイムのメンバーは週7日24時間利用することができます。

パートタイムのメンバーは、オンラインで予約して、午前8時から午後8時までの時間帯で利用できます。ハイスピードインターネットはもちろん、コピー機などの事務機、会議室、キッチンなどのほか、クライアントと打ち合わせができるスペースやパーティーなどちょっとしたイベントなどに使えるスペースもあります。ここを利用する人たちに、理想的なワークライフバランスを提供したいと思っています。

 

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
プロフィール&会社概要

<プロフィール>
ブルックリン・クリエイティブ・リーグ共同設立者 ニール・カールソン
ライター、ポリシーリサーチャー、NPOやサステイナブルビジネスなどのコミュニケーションコンサルタント。2009年5月、妻とBCLを設立。

<会社概要>
Brooklyn Creative League

所在地/540 President Street Brooklyn, NY 11215
電話/1-718-576-2104
http://www.brooklyncreativeleague.com