経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  起業家インタビュー  >  外国人向け不動産サポート  詳細


外国人向け不動産サポート
座游 代表取締役 川田利典

更新日:2008年10月08日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

 9割以上の外国人は部屋探しにおいて、良い物件が見つからない、差別された経験をもつとも言われている。その理由は、大家さんがトラブルに対応できないからである。一方、入居者が見つからず空室に悩む大家さんも多い。そんな2つ問題を安心サポートで解決するのが「座游」だ。
 


 
代表取締役 川田利典氏<br />【プロフィール】実家の家具屋の業務を通じて不動産ビジネスに目覚め、不動産会社に入社。2006年に「NEC社会起業塾」選考コンペにて、塾生に選出。その後、座游設立。
代表取締役 川田利典氏
【プロフィール】実家の家具屋の業務を通じて不動産ビジネスに目覚め、不動産会社に入社。2006年に「NEC社会起業塾」選考コンペにて、塾生に選出。その後、座游設立。
代表取締役 川田利典氏
 

実家の家具屋が不動産会社と提携したことがキッカケ

――不動産ビジネスをはじめられたキッカケを教えください。
実家が家具屋をしていまして、仕事の手伝いをしていたんですが、うちの家具屋は一般消費者向けではなく、不動産会社と提携をして、新築物件などに家具を提供するものだったんです。そこで不動産会社の社長さんや担当者の方と接することがあり、不動産ビジネスに興味も持ち始めたのがきっかけですね。

――事業全般について教えてください。
2006年11月に株式会社座游を設立し、外国人が快適に生活し、家主が安心して外国人に住宅を貸せるように「外国人サポート」サービス事業をしています。設立当初はゲストハウス事業なども手がけていましたが、現在は「外国人サポート」サービス事業に特化しています。外国人の入居サポートとして、「部屋探し時の通訳」「緊急連絡先の代行」「家主説得」「契約書の翻訳」「家具・生活必需品の手配、アドバイス」「入居後のトラブル対応」「退去時の対応」を行なっています。

サポート期間は入居審査から退去まですべての期間をサポートします。料金は初年度のサポート料金として、1契約につき3万円、2年目以降は1万円です。この料金負担は、入居される外国人の方、外国人を入居させている家主、不動産会社などどちらでも結構です。

ご契約いただくと、メールや電話を中心にサポートスタッフにご相談いただけますし、さまざまなサポートをいたします。サポートスタッフは外国人の方の文化や習慣を理解した上で行なうようにするため、全員が韓国人、台湾人などの外国人となっています。我々日本人も彼らから見れば外国人ですから、同じ国のスタッフのほうが話しやすいこともあると思うんです。

 

 

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
【会社概要】

企業名:座游
所在地:〒169-0075 東京都新宿区高田馬場2-18-6 柳屋ビル5F
電話:03-5285-4353
設立:2006年
売上高:3000万円
従業員数:社員2名 外注サポートスタッフ38名
事業内容:外国人入居サポート業
URL:http://www.the-you.com/