経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  ビジネスコラム >  佐々木かをりの 新しい消費者の心をつかむマーケティング  >  <佐々木かをり>会社のビジョンにワクワクしない社員たち  詳細


<佐々木かをり>会社のビジョンにワクワクしない社員たち
企業倫理で、会社は強くなる

更新日:2008年04月03日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

佐々木 かをり(ささき かをり)
株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長
株式会社ユニカルインターナショナル 代表取締役社長

   お気に入りに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 del.icio.us に追加 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加 ニフティクリップに追加 Buzzurl(バザール)に追加 FC2ブックマークに追加 newsingブックマークに追加

会社のビジョンにワクワクしない社員たち

同じ調査で、では「あなたは、自分の生き方の価値観と違う仕事を、職場でしたことがありますか?」とたずねると、58.3%もの人が、「ある」と答え、そのうちの74.8%もの人が、「仕事だから」と答えている。

この数字にはショックを受ける。企業を経営する立場から見ると、前向き思考の人たちの心さえつかみ切れていないのはなぜかと考えてみるのだが、その理由の一つと考えるのが「会社のビジョンを読んで、ワクワクしますか?」という質問に対して62.8%が「いいえ」と答えている点である。

自分の生き方での価値観と、自分の職場の価値観が一致することの重要性。社員一人ひとりがワクワク働き、倫理的に、そして成果を挙げる仕事をするためには、その会社の倫理基準や行動指針は、会社のビジョンと一貫性がなくてはならないのである。

これからの優良企業とは、売り上げという評価基準だけでなく、多様な評価で選ばれる「尊敬される企業」であると考えている。
賢い消費者(スマートコンシューマ)たちは、自分が買う商品、利用するサービス、自分が働く職場、自分が投資する企業として、「尊敬される企業」を選ぶだろう。だから企業は、法令順守にとどまらず、倫理教育を徹底し、企業全体を強くしていかなくてはならないのである。

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
プロフィール

佐々木 かをり(ささき かをり)
株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長
株式会社ユニカルインターナショナル 代表取締役社長
上智大学卒業後、87年に(株)ユニカルインターナショナルを設立。2000年に(株)イー・ウーマンを設立し、働く女性を中心にした意見交換の場「イー・ウーマン」を開設。さまざまな講座を行なうとともに、意識調査、商品開発、人材研修なども実施。オリジナル手帳も発売中。内閣府、法務省、金融庁などの委員のほか、上場企業など複数社の経営諮問委員、アドバイザリーボードをつとめる。多摩大学客員教授。著書に「佐々木かをりの手帳術」ほか多数。現在、TBSテレビ「ブロードキャスター」コメンテーター。ブログ「佐々木かをりの今日の想い」も公開中。2児の母。