経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  ビジネスコラム >  佐々木かをりの 新しい消費者の心をつかむマーケティング  >  <佐々木かをり>新しい消費者の心をつかむマーケティング  詳細


<佐々木かをり>新しい消費者の心をつかむマーケティング
スマートコンシューマの出現

更新日:2007年12月06日

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ

佐々木 かをり(ささき かをり)
株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長
株式会社ユニカルインターナショナル 代表取締役社長

   お気に入りに追加 はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに追加 del.icio.us に追加 ライブドアクリップに追加 Google Bookmarks に追加 ニフティクリップに追加 Buzzurl(バザール)に追加 FC2ブックマークに追加 newsingブックマークに追加

働く女性の増加は、経済界をうごかしている。一般的に「OL」として捉えられていた女性たちとは違った意識で働く女性たちの増加。その彼女たちの体験から生まれる知恵が、ビジネス界で貴重なアイディアとなっているのである。
「ビジネス」と「生活」のふたつの視点で考えたり提案したりできる働く女性たちが集まるイー・ウーマンが注目され、知恵を求められるのはそれが原因である。

そして3つ目が、多様なライフスタイルの可能性。価値観の多様性を受け入れる世の中になりつつあり、「皆と同じ」ではなく「自分流」の生き方を実践するために、自分を見つめ、自分の生き方、生活の仕方を選ぶ人たちが増えてきているのだ。

「マス(一般消費者)」層が、マーケットの中で縮小しつつある。そして、その周りに、山ほどの小さなコミュニティが誕生している。必ずしも互いに同意しあって作られているコミュニティとは限らず、消費者全体を見た時に同じライフスタイル、価値観と思われるグループが、今までよりずっと小さく、数が多く出現しているのである。

よって、企業は、今まで以上に、それらの賢い消費者たちとのマーケティングコミュニケーションが重要になってきた。経営計画を立てる時も、株主対策を考える時も、コーポレイトコミュニケーションをしていくなかでも、賢い消費者たちと対話し、彼らを自社のファンにしていく行動が大切なのである。

  • 最初へ
  • 前へ
  • 1
  • 2
  • 次へ
  • 最後へ
プロフィール

佐々木 かをり(ささき かをり)
株式会社イー・ウーマン 代表取締役社長
株式会社ユニカルインターナショナル 代表取締役社長
上智大学卒業後、87年に(株)ユニカルインターナショナルを設立。2000年に(株)イー・ウーマンを設立し、働く女性を中心にした意見交換の場「イー・ウーマン」を開設。さまざまな講座を行なうとともに、意識調査、商品開発、人材研修なども実施。オリジナル手帳も発売中。内閣府、法務省、金融庁などの委員のほか、上場企業など複数社の経営諮問委員、アドバイザリーボードをつとめる。多摩大学客員教授。著書に「佐々木かをりの手帳術」ほか多数。現在、TBSテレビ「ブロードキャスター」コメンテーター。ブログ「佐々木かをりの今日の想い」も公開中。2児の母。