経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  ビジネスコラム >  莫邦富的視点・21世紀の大国中国を見つめる  >  ペットから見た生活環境と経済  詳細


ペットから見た生活環境と経済
莫邦富的視点〜21世紀の大国・中国を見つめる〜

更新日:2013年02月20日

石川県能登半島にある春蘭の里という村を訪問したとき、観光客を効果的に増やすことができないかと聞かれた。莫氏の提案に村の関係者は目を輝かせたという。
 


 
莫邦富氏
 
 
著者新刊
莫邦富が案内する中国最新市場 22の地方都市
莫邦富が案内する
中国最新市場
22の地方都市

莫邦富著(海竜社刊)
価格¥1500
見た!聞いた!歩いた!徹底的な現地取材で得た「明日の星」22都市の市場魅力
 
日中「アジア・トップ」への条件
日中「アジア・トップ」
への条件

謙虚になれ中国、
寛容になれ日本

 
莫邦富著(朝日新書
)
価格777円(税込)

朝日新聞土曜「be」の好評連載「mo@china」の内容を凝縮
 
バックナンバー一覧
 

時代遅れの公営住宅のペット禁止条例

わが家にシーズーのららが来てから、生活が犬中心になってしまう傾向がある。私が東京にいる場合、夜はできるだけ私がららを散歩に連れていく。土日の場合は、なるべく私の担当分をもう一回増やす。妻の負担を少しでも減らす意識はもちろんあるが、犬との散歩はやはり楽しい。静かに物事を考える時間もその分確保できた気がする。

しかし、より顕著に変化を覚えたのは、こうした生活スタイルの変化ではなく、生活環境や人間関係を見る自分の目と意識の変化だと思う。

ある日、ららを散歩に連れて出て行ったら、ある老夫婦と出会った。「あっ、シーズーだ。可愛い」。奥さんのほうが感極まった表情でららの前にしゃがみ、ららの頭を何回も何回も撫でていた。可愛がられていると本能的に読み取ったららは愛嬌をいっぱい振る舞った。旦那さんのほうも熱いまなざしをららに注いでいるのをはっきりと感じた。

「犬を飼っていらっしゃるのですか」と声をかけると、奥さんは、「そうです。飼っていました。この子と同じシーズーでした」と答えた。「今はもう飼っていないのですか」「今は都営住宅に住んでいるから、飼えなくなりました」と奥さんの声が低かった。

そう言えば、家の近くにある都営住宅の広大な敷地に、ペットの散歩を禁止する立て札が立っているのを思い出し、老夫婦の生活環境の変化を察した。どう応対すればいいのか、わからなくなった私は、離れていった老夫婦をただ黙って見送るしかできなかった。寂しそうな老夫婦の後ろ姿を見つめながら、心の中では、「いつでもららと遊びに来てください」と誘った。

ペットと地方経済の関係

高齢化が進む日本社会に、ペットは場合によってはペット以上の存在となる。昔、東京などの大都市のマンションなどは、ペット不可と決めているケースが多い。しかし、近年、高齢化社会のニーズに押されたためか、ペット可のマンションが増えた。新築の高級マンションには、ペット専用のエレベーターや出入り口も設置されている。散歩から帰ったペットの足を洗う部屋なども用意されている。その意味では、ペットの飼育を認めない公営住宅の規制はある種の時代遅れを映し出している。

地方に行くと、ペットを地方経済の振興材料にするところさえある。たとえば、伊豆だ。伊豆を旅行すると、誰でもすぐにドッグランの多さに気付くだろう。ペット同伴が認められると、旅行に来る家族連れが増えたという話を地元の複数の旅行業者から聞いている。

昨年の秋、石川県能登半島にある春蘭の里という村を訪問したときのことだ。300世帯しかない村で、農業のほか、観光業を村の経済を支える支柱産業にしようと考えている。村の関係者から、どのようにすれば観光客を効果的に増やすことができるのか、と聞かれた。

そのとき、私はペット同伴の旅行環境を整備すれば、と提案した。伊豆のペット同伴が認められるホテルや民宿の事情や料金体制などを話したら、村の関係者は目を輝かせた。「そんなことなら、うちの村でもすぐに実行できる。早速、みんなと相談してやってみよう」と興奮を隠さなかった。

ららのおかげで、今まで気付かなかったことや分野に目を配るようになった。

著者プロフィール

莫 邦富(Mo Bang-Fu)
1953年中国・上海生まれ。上海外国語大学卒業後、同大学講師を経て、85年に来日。知日派ジャーナリストとして、政治経済から文化にいたるまで幅広い分野で発言を続け、「新華僑」や「蛇頭(スネークヘッド)」といった新語を日本に定着させた。 『蛇頭』『中国全省を読む地図』、翻訳書『ノーと言える中国』がベストセラーとなり、話題作には『日本企業がなぜ中国に敗れるのか』『これは私が愛した日本なのか』『新華僑』などがある。 現 在、三井住友銀行グループ・SMBCコンサルティング会報誌の中国ビジネスクラブにて「データから見えてくる、これからの中国マーケット」、ダイヤモン ド・オンラインにて「莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見」、時事通信社の時事速報にて「莫邦富の『以心伝心』講座」などのコラムを好評連載中。 博報堂スーパバイザ。SMBCコンサルティング顧問。三菱UFJ信託銀行業務顧問。山梨県観光懇話会委員。石川県中国インバウンド研究会顧問。大妻女子大学特任教授。
http://www.mo-office.jp/
http://www.facebook.com/people/%E8%8E%AB%E9%82%A6%E5%AF%8C/1581482570