経営者の味方「0円ビジネスマッチング WizBiz(ウィズビズ)」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  ビジネスコラム >  莫邦富的視点・21世紀の大国中国を見つめる  >  機内食の書き込みに見る意外な反響  詳細


機内食の書き込みに見る意外な反響
莫邦富的視点〜21世紀の大国・中国を見つめる〜

更新日:2012年10月17日

海外出張が多い著者。機内食を通して、今日の日中関係を考えるうえで示唆となるあるヒントが得られたという・・・。
 


 
莫邦富氏
 
 
著者新刊
莫邦富が案内する中国最新市場 22の地方都市
莫邦富が案内する
中国最新市場
22の地方都市

莫邦富著(海竜社刊)
価格¥1500
見た!聞いた!歩いた!徹底的な現地取材で得た「明日の星」22都市の市場魅力
 
日中「アジア・トップ」への条件
日中「アジア・トップ」
への条件

謙虚になれ中国、
寛容になれ日本

 
莫邦富著(朝日新書
)
価格777円(税込)

朝日新聞土曜「be」の好評連載「mo@china」の内容を凝縮
 
バックナンバー一覧
 

 facebookでの私の異例の要請

日中間が大変な状態に陥っている。その混沌とした局面をどう打開するのか、目下、いい方策が見えてこない。これまで順調に進んできた経済交流もぎこちなくなってしまったような気がする。

こういうとき、相手を罵倒する、あるいは互いに罵り合うようなことをしても、何も建設的なものは生まれない。そのため、私は、Facebookに下記のような内容を書き込んだ。

「日中関係がたいへんなこの時期に、私の芝生で発言する各位へ下記のことを謹んで、しかし強く要請いたします。できるだけ日中関係に前向きかつ建設的な発言をお願いします。偏った本から得た知識で私の芝生でいかにも事情通風に発言することは、問題の解決に何の役割も果たしません! 最近、日中関係を建物と私は譬えて発言していますが、そのビルが倒壊したら、ここに発言する人間の誰にとってもよくないことです。長い目で見る国益をそれぞれ大事にしてください! 以上です。ご協力のほどよろしくお願いします。」

多くのフォロワーの支持を得て、私の芝生を利用しての「論戦」がひとまず休止してくれた。
しかし、この敏感かつ大変な時期に、日中間のさまざまな情報をどう伝えればいいのか、戸惑いを覚えながら、いろいろと試行錯誤的な試みに挑んでみた。

高邁な理念より身近な日常を伝よう

そこへ意外なヒントをくれた実例があった。

海外出張が多い私は時々、飛行機内の機内食や空港のラウンジでの飲食について感想を書いたりする。9月中旬、上海に飛ぶ日本航空の機内で、何気なく機内食で洋食を頼んだら、なんと中華料理が出てきた。とろけるように煮込んだ中華味の肉を2つの「割包(中華サンド)」ではさんで食べる。あとは中華風の野菜スープと、パンダの模様のお菓子だ。エコノミークラスの機内食も中華の白身魚のあんかけのようで、お菓子はビジネスクラスと同様に、やはりパンダの模様をしている。

これらのことを写真付きで中国版SASの微博(ウェーポー)に取り上げたら、日中関係が最も揺れていた期間中にもかかわらず、シェアしてくれた粉糸(フォロワー)だけでも700人以上もいて、少なくとも数十万人以上の読者に読んでもらえた。しかし、全員と言っていいほどポジティブな内容を書き込んでくれた。

この内容をシェアしてくれた日本航空の微博のなかでも、2012年10月3日の時点で懸賞関連の書き込みを除いてシェア数2位をマークした。ちなみに、1位は稲盛和夫さんの人生論の言葉だったので、日本航空の業務にかかわる書き込みとしては実質、もっともシェアされたものではないか、とひそかに自負している。

そこから、私は、今日の日中関係を考えるうえで示唆となるあるヒントが得られたと思う。つまり、高邁な理念、信念、情念よりも、身近な暮らし、日常ないし機内食のほうに関心が向くという日中交流の時代が訪れている。今後はより両国民間の等身大の交流を強化すべきだ、と主張したい。

領土問題に絡む日中間のいざこざを鎮めるには、かなり時間がかかる覚悟をする必要があるだろう。しかし、その間は、台風が過ぎ去るのをじっと耐えて待つだけではなく、むしろ身近なところから交流できる内容、交流しやすい領域から積極的にやっていくべきだ、と意を新たにした。

著者プロフィール

莫 邦富(Mo Bang-Fu)
1953年中国・上海生まれ。上海外国語大学卒業後、同大学講師を経て、85年に来日。知日派ジャーナリストとして、政治経済から文化にいたるまで幅広い分野で発言を続け、「新華僑」や「蛇頭(スネークヘッド)」といった新語を日本に定着させた。 『蛇頭』『中国全省を読む地図』、翻訳書『ノーと言える中国』がベストセラーとなり、話題作には『日本企業がなぜ中国に敗れるのか』『これは私が愛した日本なのか』『新華僑』などがある。 現 在、三井住友銀行グループ・SMBCコンサルティング会報誌の中国ビジネスクラブにて「データから見えてくる、これからの中国マーケット」、ダイヤモン ド・オンラインにて「莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見」、時事通信社の時事速報にて「莫邦富の『以心伝心』講座」などのコラムを好評連載中。 博報堂スーパバイザ。SMBCコンサルティング顧問。三菱UFJ信託銀行業務顧問。山梨県観光懇話会委員。石川県中国インバウンド研究会顧問。大妻女子大学特任教授。
http://www.mo-office.jp/