経営者の味方「社長・経営者のための経営課題解決メディア WizBiz」

WizBiz:HOME >  ビジネスマガジン >  ビジネスコラム >  莫邦富的視点・21世紀の大国中国を見つめる  >  日中国交正常化40周年に見つめたいもの  詳細


日中国交正常化40周年に見つめたいもの
〜莫邦富的視点〜21世紀の大国・中国を見つめる〜

更新日:2012年09月19日

日中国交正常化は、田中角栄が首相に就任後、2カ月余で実現した。NHKではこの40年を振り返り、当時の両国の動きを取り上げるそうだ。


 
莫邦富氏
 
 
著者新刊
莫邦富が案内する中国最新市場 22の地方都市
莫邦富が案内する
中国最新市場
22の地方都市

莫邦富著(海竜社刊)
価格¥1500
見た!聞いた!歩いた!徹底的な現地取材で得た「明日の星」22都市の市場魅力
 
日中「アジア・トップ」への条件
日中「アジア・トップ」
への条件

謙虚になれ中国、
寛容になれ日本

 
莫邦富著(朝日新書
)
価格777円(税込)

朝日新聞土曜「be」の好評連載「mo@china」の内容を凝縮
 
バックナンバー一覧
 

 岡崎嘉平太を、知っているか?

40年前の1972年9月29日、中国の周恩来首相と日本の田中角栄首相が歴史的な共同声明に調印し、両国の国交正常化を宣言した。その歴史的瞬間から早くも40年の歳月が流れ去った。この記念すべき今年の9月に、NHKは国交正常化40年という節目にあたり、日中の今、そして未来について考えるため、保管されている数多くの中国を描いた番組から、過去の貴重な映像記録の中から、国交正常化に向けて尽力した人物を描いたドキュメンタリーや、改革開放で目まぐるしく変貌する中国の姿を描いた番組を厳選して、「NHKアーカイブス 日中国交正常化40年」(2回シリーズ)を放送することになっている。

シリーズ1)「日中友好の道をひらく」は、9月16日(日)午後1:50〜午後3:00に放送するもので、民間人として周恩来首相と絆を深め国交正常化に尽力した岡崎嘉平太を描いたNHKスペシャル「ラストメッセージ 第5集 命をかけた日中友好 岡崎嘉平太」(2007年3月19日 初回放送)を再放送し、「互いに知り合うことが大切だ」と100回も訪中し、日中友好に命をかけた岡崎の生涯を改めて見つめ、ゲストが交えてのスタジオ出演を通して、隣国同士がどう付き合っていくのかと未来へのヒントを探る70分の番組である。天児慧さん(早稲田大学大学院教授 現代中国研究)と加藤嘉一さん(国際コラムニスト 元北京大学研究員)がそのゲストを引き受けた。桜井洋子アナウンサーがキャスターを務める。

農民工たちの変化に見る中国社会の変貌

シリーズ2「“改革開放”が生んだ農民工は今」は、9月23日(日)午後1:50〜午後3:00に放送するもので、「NHKスペシャル 12億人の改革開放 出稼ぎ少女たちの旅路」(1994年12月18日初回放送)を中心に、中国を世界第二位の経済大国へと導いた“改革開放”政策とその担い手となった「農民工」という名の出稼ぎ労働者たちに焦点を当てる。

安価な労働力として働いてきた農民工たちは、改革開放が生み出した都市と農村の格差の矛盾に苦しみながらも、豊かさを求め、したたかに生きてきた。その彼らは、現在に至るまで中国を支え、動かす原動力だ、ととらえられてきたが、その出稼ぎ少女たちのその後や、農民工が集まった深?や広州の今の姿も取材し、経済変化の踊り場にある中国の現状を踏まえ、これからの日中関係を展望する。天児慧さんと桜井洋子アナウンサーのほか、私もゲストとして出演する。

細かい内容については、番組放送時にご自分でご鑑賞いただきたいが、かつて出稼ぎ労働者が広州駅を埋め尽くし、100人募集したいと言い出したら、1000人以上の若い男女もあっという間に集まってくれたような光景は、今や中国の沿海部では、もう見られない。逆に豪華なマンションを労働者宿舎として建てて労働者をかき集めなければならなくなった。こうした求人風景の変化の裏に潜む中国経済、社会の将来図をどう探ればいいのか、中国の経済成長を支えてきた農民工の変化を通して、中国の経済・社会と今後の日中関係を考える。

日中国交正常化40周年にあたり、私たちが、見つめたいものが何なのか、それがどこにあるのか。興味深い番組なので、ご視聴のほど、よろしくお願いします。

著者プロフィール

莫 邦富(Mo Bang-Fu)
1953年中国・上海生まれ。上海外国語大学卒業後、同大学講師を経て、85年に来日。知日派ジャーナリストとして、政治経済から文化にいたるまで幅広い分野で発言を続け、「新華僑」や「蛇頭(スネークヘッド)」といった新語を日本に定着させた。 『蛇頭』『中国全省を読む地図』、翻訳書『ノーと言える中国』がベストセラーとなり、話題作には『日本企業がなぜ中国に敗れるのか』『これは私が愛した日本なのか』『新華僑』などがある。 現 在、三井住友銀行グループ・SMBCコンサルティング会報誌の中国ビジネスクラブにて「データから見えてくる、これからの中国マーケット」、ダイヤモン ド・オンラインにて「莫邦富の中国ビジネスおどろき新発見」、時事通信社の時事速報にて「莫邦富の『以心伝心』講座」などのコラムを好評連載中。 博報堂スーパバイザ。SMBCコンサルティング顧問。三菱UFJ信託銀行業務顧問。山梨県観光懇話会委員。石川県中国インバウンド研究会顧問。大妻女子大学特任教授。
http://www.mo-office.jp/